バーチャルYouTuber

ギルザレンⅢ世の中の人(声優)が身バレ?ギル子の正体と中身特定を徹底解説

投稿日:

『ギルザレンⅢ世』さんとは、いちから株式会社提供のアプリ「にじさんじ」にて公式ライバーとして活動を行っているVTuberです。

にじさんじの中でも数少ない男性であり、男性陣の中でも一際異彩を放つ外見と設定が目を引くキャラクターとなっています。

 

今回は、にじさんじ2期生VTuberギルザレンⅢ世とはどんなバーチャルYouTuberなのか、wiki風プロフィールとともに、

  • 中の人の声優は誰なのか
  • 中身に関する特定済み情報
  • 女性化した「ギル子」に変身できる理由
  • キャラ設定や全身デザイン

などをまとめて公開していきます!

ギルザレンⅢ世のプロフィール

  • 名前:ギルザレンⅢ世(ぎるざれん さんせい)
  • 性別:男性
  • 年齢:4000歳
  • 誕生日:6月6日
  • 身長:195バット
  • キャラクターデザイン:弐ノ屋ソウスケ

公式YouTubeチャンネル:Gilzaren Ⅲ Season1

公式Twitter:ギルザレンⅢ世【にじさんじ所属】

にじさんじ漢組ほぼ唯一の人外『ギルザレンⅢ世』とは?

ギルザレンⅢ世さんとは、いちから株式会社提供のアプリにじさんじで活動を行っている、公式ライバーという名目のVTuberです。

伏見ガクさんや文野環さんらと同じくにじさんじの二期生という扱いを受けており、月ノ美兎さんや鈴谷アキさんら一期生の後輩ということになります。

特徴的で長めの名前のせいか愛称が多く、定番的な「ギル様」を始めとして「閣下」「ギルちゃん」「ギルえもん」「サブロー」などといったものが存在します。

にじさんじの男性陣の総称でもある漢組の一人であり、その呼称は「漢組の殿(しんがり)」。

キャラ設定はヴァンパイア

キャラクター設定は「4000年の時を生きるヴァンパイア(600年も居城警備員をやっている)」で、爵位は伯爵ということになっています。

人里離れた山奥の豪奢な城に住んでおり、身の回りの世話やTwitterの更新を使い魔(「シモベ」と呼称)にさせる、ヴァンパイア族の名門出身で、その落ち着いた口調や威圧感のある精悍な外見からも高位のヴァンパイアであるような印象を受けます。

しかしその実態はお茶目でゆるい、飄々とした口調で喋るコミカルな人物であり、配信時には度々ポンコツな本性をさらけ出す、ダメヴァンパイアであったりします。

いつもは独特のテンポでゆるゆるの配信を行うものの、時には高位のヴァンパイアらしく、咳払いという名の声チューニングの後、一生懸命な低音ボイスで画面の前に居る人間たちに向けて凄んで見せたりもするようです。

尚、声はかつてプロ声優の大塚明夫さんのような渋く威厳のある声であったが、長年の居城警備で声が衰えているから現在の声なのだとか。

 

ちなみに彼の城の近くにはエルフのえるさんの故郷であるエルフの森があり、そこから飛んでくるスギ花粉に悩まされた挙句、森を焼くという暴挙に出たこともあります。

結果は無事森焼きに成功するものの、火力が強すぎるせいで本人にも延焼しかけるという自業自得な結果であったそうです。

 

実はヴァンパイアでありながら、人間の血を飲んだことが無くバーチャルブラッド(レッドブルらしい)を愛飲していたり、質問箱に投下される十字架やにんにくを意にも介さない挙句頂いてしまったり、主食が素パスタ(おそらく具無しのパスタということ)やコイケヤポテトチップスののりしおであったりなど、本当に高位のヴァンパイアかどうかすら疑われることもあったりします。

全身や外見的特徴

青い肌にエルフ耳、赤い瞳に銀髪、顎鬚、そしてヴァンパイアらしい長い犬歯を持つ、いかにもといった容姿をしています。

更にはにじさんじの男性陣きっての筋肉質なボディにゴシックで豪奢なタキシードとマントを身に着けた、にじさんじきってのゴシックファンタジーな見た目です。

夏服も公開されましたが、夏服も上着を脱いで多少軽装になった程度であり、マントは羽織ったままとなっています。

しかしいつもはかっちりとした衣装に身を包んだ伯爵も、時折弾けるようで、初代ギルザレンⅠ世がいるとされているスイスへ旅行へ行った際は、様々な衣装を着た姿が公開されました。

尚、この衣装で配信が行われるかどうかは不明となっています。

女性に変身した「ギル子」の動画も人気!

ギルザレンⅢ世さんはヴァンパイアであるため、様々な能力を持っているという設定があります。

その中の一つに変身能力があり、蝙蝠に変身して空を飛んだり、別人の姿になったりすることが可能です。

そして、その禁忌の力を用いれば、女性の姿になることも出来るのです。

この姿はギル子と呼ばれ、カプコンのゲーム「ヴァンパイアシリーズ」に登場するヴァンパイアデミトリ・マキシモフの必殺技にちなんで「逆ミッドナイトブリズ状態」とも呼ばれます。

 

ちなみに使用したソフトは競合他社である筈のホロライブであり、ギルザレンⅢ世さんはこのことで後程にじさんじのえらい人から説教を食らったと言います。

配信スタイル

ギルザレンⅢ世さんは決まった配信時間を持ちません。

基本的には配信当日に配信時間がTwitterで発表される「ゲリラ配信」形式が取られています。

配信がある日はTwitterでの告知の他、アカウント名の隣の絵文字が「🏰」から満月を意味する「〇」に変わります。

 

内容は軽くゲーム実況を行う他、雑談などを行っていたり、VTuberに関して色々語ったりなどしています。

中でもVTuberに関する情報を配信することが特に多く、ギルザレンⅢ世さんが筋金入りのVTuberファンであることがわかるくらい熱く語ります。

「今のVTuber界がどうなっているのか知りたいなら、ギルザレンⅢ世さんの配信を見ればわかる」と言われてしまうほど詳しく、にじさんじに限らず様々なVTuberの名前を出します。

語るだけでは飽き足らず、以前は色々なVTuberの元にコメントを残す形でアピールも行っていた模様です。

 

尚、ギルザレンⅢ世さんの配信はMirrativメインであったSeason0と、YouTube LiveメインのSeason1に分けられています。

常に配信時のタイトルが「○○、あるいはテスト配信」となっているのは、色々試しながら配信を行っているためであるとされています。

元よりSeason1は全てテスト配信であると明言されているため、この先にあるSeason2になるまでこのタイトルは変化しないものであると思われます。

ギルザレンⅢ世の中の人(声優)は特定されてる?

VTuberをVTuberとしてキャラ立ちさせ、その骨組みに重要な肉付けを行っていくのが、声やトーク担当の「中の人」と呼ばれる存在です。

このスタッフはVTuberのキャラクターをキャラクターとして確立させるため必要不可欠な存在であり、VTuberとは切っても切れない関係であるものです。

当然、ギルザレンⅢ世さんにも中の人は存在しますが、にじさんじの公式ライバーは中の人をオーディションで選考しており、大体の場合は一般人が担当しています。

 

そのため、中の人の特定というのは非常に難しく、放送事故などで中の人の情報が漏れない限りは尻尾すらつかめないような状況となりますが、配信やTwitter内には中の人のヒントになるだろうトークが含まれていることがあります。

以下に、そんな中の人特定に役立ちそうな情報をまとめて行きます

特徴のある高めの声質

ギルザレンⅢ世さんの声質は、男性にしては非常に高く、裏返ったような特徴的なものです。

その他の特徴として、やや早口で、少し籠ったような音を出す(特に低音時に顕著)といった傾向があります。

 

大体の男性というのは高い声があまり出ないため、ギルザレンⅢ世さんの中の人程高い声は珍しいと思います。

筆者は2Broのおついちさんがキャラクターにふざけてアテレコをしている時のような声に似ている印象を受けました。

(キャラクターゴッツ警部補にアテレコしている時が最も似ているのではないかと筆者は思います)

 

余談ですが、おついちさんと一緒に活動している2broの一員弟者さんの声色は、かつてギルザレンⅢ世さんがそうであったとする大塚明夫さんの声にそっくりであることに定評があったりします。

配信への慣れ

ギルザレンⅢ世さんは軽快なトークが持ち味の反面、あまりトークの精度は良くなく、本人もネタにする程ぐだってしまいます。

その他早口気味であまりはっきり喋らない時があるため、聞き取りにくい部分があったり、慌てて喋って噛んでしまうというシーンも多々見られます。

更に配信後は「あー、のどが痛い」などと自身の喉を酷使してしまっていることを思わず口走ってしまうことすらあります。

これは元よりYouTuberや生主などになって配信を行っておらず、慣れていないことを示す部分であると思われます。

 

元より喋るのに慣れているなら、喉を潰さないように喋る方法も心得ている筈ですし、そもそも喉を酷使しない配信時間やペース配分を行うことも出来るでしょう。

そのため、恐らくギルザレンⅢ世さんの中の人は、VTuberとなる前はまるっきりの素人であったと推測されます。

私生活は多忙で仕事が忙しい?

ギルザレンⅢ世さんは配信に特定の時間を決めず、ゲリラ配信のみで活動を行っています。

ですがギルザレンⅢ世さんは他のにじさんじメンバーに比べても極端に配信が少なく、Twitterなどの更新もかなり少ない頻度で行われています。

ライブ配信の頻度、開始日時を決めない、Twitterの更新が少ないところから見て、ギルザレンⅢ世さんの中の人はかなり多忙な人物であることが伺えます。

 

決まった日時での配信が難しく、動画を作成、配信出来る暇はあまり無い。

更にやろうと思えば毎日出来るようなTwitter更新頻度が低いということは、1日に端末を使っている時間すらあまり無いのではないかとも推測出来ます。

 

更に食事は「素パスタ」ばかりであり、「バーチャルブラッド(レッドブル)」の愛飲者であるという点でも多忙な私生活が見え隠れします。

 

具材を入れずにパスタを茹でてからソースに絡めるor味を付けて炒めて仕上げるくらいで調理可能な、手間のかからない食事ばかりを食べているのは、食事にかける時間が無い証拠であると思います。

更にいくら味が好みでもエナジードリンクはそう常用しない飲料だと思います。

 

食事に時間がかけられず、エナジードリンクで活力を補充する人間が、多忙でないはずがありません。

従って、ギルザレンⅢ世さんの中の人は、配信やTwitter更新があまり出来ない程にスケジュールの詰まっている人間であることがわかります。

 

ゲリラ配信は恐らく、多忙の合間を縫ってやっとできた時間を使い配信を行っているのではないでしょうか。

動画編集など裏方向きの能力が高い

ギルザレンⅢ世さんの配信には、編集された映像が多々出てきます。

この編集された映像がなかなかに凝っており、視聴者にもかなり好評な部分です。

更にギルザレンⅢ世さんは「テスト配信」と自らの動画を称して、様々なことを企画したり設定で視聴者らと遊んだりなど、企画力の部分でも評価を得ています。

 

以上のことから、掲示板サイトでも言われているのですが、ギルザレンⅢ世さんは動画の企画や編集などといった裏方仕事に長けています。

 

動画や画像の編集は常々やっていないと秀逸に出来るものではありませんし、センスも必要です。

企画に関してもVTuberを愛好する彼ならば他のVTuberを参考にすれば出来ると思われますが、ギルザレンⅢ世さんが従来のVTuberの配信とは一線を画した内容で配信を行っていることを考えれば、本人独自のセンスと企画力がモノを言っているのだと思います。

 

そこから推測されるのは「実はギルザレンⅢ世さんは元々どこかの動画配信者の裏方として活動をしていたのではないか」ということです。

 

そうでないとあの秀逸な動画編集能力や企画力は培われてこないでしょう。

ギルザレンⅢ世の中身はこんな人?

以上のことからギルザレンⅢ世さんの中の人は

・配信慣れをしていないが、動画配信者の裏方として活動していた可能性がある

・男性としては甲高い特徴的な声質である

・非常に多忙な人物で、あまり配信を行えない

という人物であることが推測出来ます。

 

しかし、ギルザレンⅢ世さんの中の人は未だ謎に包まれており、これから公開される情報によっては上記情報と矛盾する部分が出てくるでしょう。

あくまで上記の情報は鵜呑みにせず、参考にして中の人の特定を進めて行くのが吉です。

ギルザレンⅢ世の中の人が顔バレ&身バレ?

ギルザレンⅢ世について調べてみると、

  • 顔バレ
  • 身バレ

といったワードが目に入ります。

 

これは中の人が特定されたのか、というように思えますが、結論から言えば、現時点においては顔バレも身バレもしていません。

どうやら他のにじさんじメンバーで何人かが、顔バレ・身バレしたことを受けて、同じくにじさんじメンバーのギルザレンⅢ世の名前もあがってしまっただけのようです。

中の人は十中八九、一般人なので、放送事故でも起きない限り、完全な特定は難しそうですね。

まとめ

にじさんじに生きるヴァンパイア『ギルザレンⅢ世』さんについてまとめると、

  • にじさんじ二期生の一人で、漢組ではほぼ唯一の人外VTuber
  • ヴァンパイアだがヴァンパイアが苦手とするアイテムはほぼ効かない
  • 一度だけホロライブでギル子と呼ばれる女体化姿となった
  • ゲリラ配信の形式が多いものの配信頻度は非常に低く、配信するときはTwitterで告知を行う
  • 中の人は動画編集能力や企画力に長ける甲高い声の男性で、私生活は恐らく多忙

となります。

VTuberの中でも、特殊なキャラ設定なだけに今後の活躍にも注目ですね!

 

他のにじさんじのVTuberについては下記記事へ↓

広告

広告

あわせて読まれている注目記事

-バーチャルYouTuber

Copyright© 快速エンタメ日和 , 2018 All Rights Reserved.