バーチャルYouTuber

勇気ちひろの中の人の顔バレや年齢は?声優の特定や荒らしで炎上した経緯

投稿日:

『勇気ちひろ』さんはいちから株式会社提供のアプリ「にじさんじ」の公式ライバーとして活動するVTuberです。

他のVTuberとは一線を画した設定を持ち、その可愛らしい外見とブレない設定に定評があります。

 

本記事では、にじさんじのVTuber勇気ちひろとはどんなバーチャルYouTuberなのか、

  • 中の人は顔バレしてるのか?
  • 声優の年齢など特定できる情報
  • 生主による荒らしで炎上した騒動

など余すところなくまとめていきます。

VTuber『勇気ちひろ』のプロフィール

 

  • 名前:勇気ちひろ(ゆうき ちひろ)
  • 性別:女性
  • 年齢:永遠の10歳(たまに18歳の姿に戻る)
  • 誕生日:7月16日
  • 身長:138cm(18歳の姿になった時は153cmまで伸びた)
  • キャラクターデザイン:cacao

公式YouTubeチャンネル:ちひろチャンネル

公式Twitter:勇気 ちひろ

永遠の魔法少女『勇気ちひろ』とは?

勇気ちひろさんはいちから株式会社提供のアプリにじさんじで公式ライバーとして活動するVTuberです。

にじさんじで最初期から活動をしている「にじさんじ一期生」の中では設定上最も幼く、いわゆる幼女・ロリとして扱われます。

 

見た目は青を基調としたフリルのついた衣装に、同じ色の髪をリボンでツインテールにした少女です。

外見がファンタジーチックなのは、彼女は「ぬいぐるみと契約した魔法少女である」という設定がついているからです。

何かと戦わなければならない宿命を背負っているものの、世の中は平和で、一向に戦いなんて起きないため、暇を持て余してしまっているのだそうです。

配信を始めた理由は、親に「スマホ」を買ってもらったから、ということになっています。

 

天真爛漫であどけなく、年相応にも感じるその言動は、設定崩壊上等、設定は投げ捨てるものといった雰囲気を漂わせるにじさんじライバー達の中にあって、完璧に勇気ちひろさん当初のキャラを守り続けているものであり、その完璧さは視聴者より「プロ幼女」の称号を賜るくらいには昇華されています。

ちなみに視聴者の男性は「にぃに」、視聴者の女性は「ねぇね」と呼称し、その呼称も勇気ちひろさんのキャラ付けをより盤石にするものであると思われます。

 

配信の内容は主にアプリゲーム、フリーゲームの実況プレイ動画か、雑談放送です。

特にMirrativで主に配信している音ゲープレイは非常に高い腕前を持っており、歌いながらゲームをプレイすることも魅力的な面であります。

前まではMirrativでの配信が主となっていましたが、クラウドファンディングで資金を集め、パソコンなどの機材を揃えたことで、2018年4月25日からはYouTubeでの活動も積極的にしているそうです。

 

ちなみに、稀に10歳の姿から18歳の姿に変身して登場することがあります。

この姿は成長した姿ではなく、勇気ちひろさん本来の姿であると本人は言っています。

勇気ちひろと交友関係

にじさんじ内では特に宇志海いちごさん、森中花咲さんと仲が良く、三人のグループは通称「にじさんじ三幼女」と言われます。

そこに物述有栖さんが加われば、グループ名を「ロリ組」と改めます。

ちなみにロリ組にはアイドルのように属性の担当があるらしく、勇気ちひろさんは「ロリ組のドM担当」を自称しています。

もっとも、視聴者からは「ドSの間違いでは?」と囁かれてしまっていますが。

 

中でも森中花咲さんとは特に親密な関係であり、幼馴染であり、一緒の学校に通っているという設定もついています。

勇気ちひろの中の人は顔バレしてる?

勇気ちひろさんもVTuberですから、彼女の声を付けて、彼女を演じるいわゆる「中の人」と言われる人物が存在します。

それに関しては誰であろうと確実であり、例外はありません。

しかし、勇気ちひろさんを含めたにじさんじのライバーたちは一般公募から中の人を募集するため、基本的には中の人の特定は非常に難しくなっています。

それこそ何らかの失言や放送事故などから特定されない限りは中の人が誰であるかわからないことが多いのです。

特に勇気ちひろさんはキャラをしっかり守っている分、非常に背後の存在がわかりにくく、特定が難しくなってしまっています。

 

そんな勇気ちひろさんの発言、挙動の中から、筆者が「背後を特定する役に立つかも?」と思われる情報をピックアップして書き出していこうと思います。

声優は配信に慣れているような雰囲気

勇気ちひろさんは幼女キャラとして配信を行っています。

声や発言もそのキャラに倣って高く可愛らしいものであり、純粋無垢で絵に描いたようなロリっ子のような様相を見せています。

 

果たして、ちょっと練習したり付け焼刃でここまで幼女らしくキャラクターを作れるものでしょうか。

声も発言も、慣れていなければ咄嗟に出ないようなものばかりではないでしょうか。

中の人の存在を徹底的に臭わせないといったそのスタンスも、ただの素人には難しいと思われます。

現に、同じく一般公募で中の人を募集した、他のにじさんじのVTuberたちは失言の類が無い方が珍しいですし。

 

恐らく、勇気ちひろさんの中の人はかなり配信と言うものに慣れているのではないのかと思われます。

若しくは、そのように演技をすることに慣れている人、例えば声優の卵や役者の卵などの、セミプロのようなものではないかとも考えられます。

ビキニへの執着

勇気ちひろさんは事あるごとに「ビキニ」への執着を語ります。

その内容は唯一と言っていい程「勇気ちひろ」としてのキャラからかけ離れたものであり、唯一彼女がプロ幼女でなくなる瞬間であると言えます。

例えば

 

「(着るものは男女問わず)みんなビキニだよ」

「ビキニは素晴らしいです!」

「パレオにも種類があってねー!腰に巻くタイプのパレオとねー、首から全体的に隠してしまう駄パレオがあるんだよっ!」

「ちひろ的にはねー…前が隠れてなければ許ーすーっ!」

「下pp(胸のこと、この場合南半球を指す)が隠れてなければそれでいいーっ!!」

 

などなど、なぜかビキニについてはかなり情熱的に語っています。

そしてビキニにこれほど執着を見せるようになった原因は、「幼少期にビキニを着た母親が手を挙げた瞬間に見えた下pp」なのだとか。

 

ここまで情熱的にビキニを語れるは早々居ないと思います。

内容的にも演技として割り切るには難しいのではないかと筆者は考えます。

 

そのため、勇気ちひろさんの中の人はビキニが好きで、それに対して異様な執着を見せる人物であるのではないかと推測出来ます。

年齢は未成年?

その他、語られている情報の中で、「母親に教わったおかげで麻雀が打てる」「某レンタルビデオショップのR-18コーナーに忍び込もうとして、いつも母親に見つかり失敗する」といったものがあります。

どちらもなかなかに個性的な情報であると思われます。

 

筆者はこの二つの情報から、勇気ちひろさんは麻雀が打てると珍しく、R-18コーナーに行けない年齢の人物であると推測します。

そうなると、勇気ちひろさんの年齢は未成年であるとも考えられるでしょう。

 

配信が毎日行われない、昼や早朝、深夜の配信が無く、あまりゲリラ配信も行わないということから、YouTuberを専業でやっているわけではなく、何かと兼業していると思えばそれも自然です。

しかしそうなると、場慣れしている感にあまり説明がつかなくなってしまうので、未成年である線は少し薄いかもしれません。

勇気ちひろの中の人像

ここまでの情報で、筆者の推測する勇気ちひろさんの中の人像は

  • 演じることに慣れている
  • ビキニに執着している
  • 麻雀が打てるのが珍しい年齢
  • YouTuber専業ではない

だと考えています。

 

あくまで現在提示されている情報だけで推測したものなので、大きく違う部分もあるかもしれません。

以上の情報は「そんな考え方もあるか」程度に留めて考えていただければと思います。

今後、彼女が配信を続けていくうちに、キャラから外れて漏らした発言がキーになるかもしれませんので、彼女の正体が気になる人は配信を見逃さないようにチェックしてください。

勇気ちひろのオーディションを受けた人物の動画

YouTubeには勇気ちひろさんのオーディションを受けた人物の動画が残っております。

投稿者の名前は咲坂奏さんで、検索しても他の情報が一切出てこない謎の人物です。

動画の内容は映像の無い真っ黒の画面で、咲坂奏さんが勇気ちひろさんの自己紹介をするというものでした。

 

動画内で公開されている声は勇気ちひろさんとは全く似ていない上、動画が残っているということは、実際勇気ちひろさんの中の人として採用されているわけではないと思われますが…

勇気ちひろが炎上した理由とは?

勇気ちひろさんは一度だけ炎上騒動したことがあります。

しかしその炎上は勇気ちひろさんが引き起こしたことではなくて、とある配信者が引き起こした事件でした。

炎上は生主による荒らしが原因だった...

その内容は、当時Mirrativで生放送を行っていた生主が、自分の放送内で勇気ちひろさんに対して「あんまり好きじゃない」「フォロワー数を盛ってる」と発言した挙句、その発言を受けて面白がった自身の視聴者たちが勇気ちひろさんの放送に突撃していく様を止めずに、笑って見ているだけで止めず、炎上騒ぎを起こさせたというものです。

コメント欄は生主の放送から流れて行った愉快犯の心無い言葉で荒れ、勇気ちひろさんのファンと入り乱れて阿鼻叫喚の事態を引き起こしてしまいます。

更に生主の言動に怒りを覚えた勇気ちひろさんの熱狂的なファンやにじさんじの熱狂的なファンが、当該生主の動画に突撃、同じように批判や罵倒を行い、更に生主の住所も特定されてしまうという大惨事を引き起こします。

 

事態を重く見た生主は、動画で謝罪を投稿、後に自身のTwitterアカウント、Mirrativアカウントを削除及びログアウトし、表舞台からは去っていきました。

その際の謝罪文が、彼の一連の経緯をまとめた動画の説明文に掲載されています。

現在、その生主がどうなってしまっているか、Twitterもなりすましアカウントが見つかっただけで、判明しませんでした。

恐らくは反省して、もう生主的なことは引退していると思われますが、真相は不明です。

 

理由はどうあれ、荒らし行為を推奨するのはいけないことだと思いますし、増してやそれを自分の視聴者にさせて、自分は笑って見ているだけなど、生主としては許されざる行為であると言えるでしょう。

今後はこんな事件が起きないことを願うばかりです。

まとめ

にじさんじの幼女VTuber『勇気ちひろ』さんについてのまとめです。

  • にじさんじの最初期から活動している一期生の一人
  • 魔法少女というキャラ付けだが、あまり魔法少女らしくはない
  • 宇志海いちごさん、森中花咲さんと合わせてにじさんじの三幼女、そこに物述有栖さんを加えて「ロリ組」とすることもある
  • 中の人は不明だが、ビキニに執着があり、麻雀が打てる場慣れした女性ではないかと思われる
  • とある生主に炎上させられたことがある

これからも勇気ちひろさんの活躍を見守っていきたいと思います!

 

その他、にじさんじのVTuberについてもまとめていますので、

詳しく知りたい方はこちら↓

広告

広告

あわせて読まれている注目記事

-バーチャルYouTuber

Copyright© 快速エンタメ日和 , 2018 All Rights Reserved.