YouTuber バーチャルYouTuber

家長むぎが放送事故で彼氏バレ?中の人の声優の正体や炎上騒動まとめ

投稿日:

『家長むぎ』とは、いちから株式会社が運営しているライブ配信アプリ「にじさんじ」で活動を行う公式バーチャルライバーの一人です。

「月ノ美兎」ら第一期メンバーの後から登場した第二期メンバーの一人であり、第二期メンバーの中でも屈指の人気を誇る、にじさんじの虎の子といった風になっています。

 

今回はそんなにじさんじの公式ライバー『家長むぎ』とは、どんなバーチャルYouTuberなのか探るべく、

  • プロフィール
  • 中の人の声優が誰なのか、特定済みの情報
  • 生配信の放送事故で彼氏バレ疑惑が浮上した炎上騒動、実際の通話相手の正体に関する考察

など余すところなくまとめていきます。

バーチャルYouTuber『家長むぎ』のプロフィール

  • 名前:家長むぎ(いえなが むぎ)
  • 性別:女性
  • 年齢:15歳
  • 誕生日:不明
  • 身長:154cm
  • 体重:42~43kg
  • 出身地:バーチャル東京
  • 特技:どこでも寝れること、嘘泣き
  • 血液型:O型(剣持刀也曰く「A型」だが、本人が言っているので恐らくはO型)
  • キャラクターデザイン:竹花ノート

にじさんじの脱力系VTuber『家長むぎ』とは

『家長むぎ』はにじさんじの公式バーチャルライバーとして活動を行っているVTuberです。

基本的にはMirrativでの配信を主としており、ゲーム実況プレイと雑談系動画をアップロードしています。

外見は頭頂部に黒髪が見える金髪、いわゆるプリンヘッドであり、癖のあまり無いロングヘアーを持った少女です。

ピンクと白のボーダーパーカーを着用し、首元にはお気に入りなのか、白猫モチーフのヘッドホンをかけています。

体つきは小柄な設定で、配信は曰く「クローゼットの中で、小さい金庫に正露丸とお湯を置いて配信を行っている」のだそうです。

実はあまり体が強くなく、配信などで緊張するとすぐに正露丸を飲んでしまうようです。

尚、本人はプリンヘッドになっていることを気にしていますが、とある理由のせいで髪をどうにかできないということになっています。

 

常にローテンションで配信が進むため、一見脱力系や不思議系の雰囲気を漂わせています。

更に「引きこもり」設定持ちで、外が怖いといった対人恐怖症的な要素も持ち合わせているため、どことなく儚げな雰囲気も醸し出しています。

ハイテンションなにじさんじのVTuberの中にあって、異色であると言わざるを得ない人物です。

そんなキャラに合わせてか、実況用にプレイするゲームも「INSIDE」や「殺戮の天使」といったやや雰囲気のダークなゲームをプレイする傾向にあるようです。

好きなものは「哲学」と「ボカロ」、「実のお兄ちゃん」と「ギター」などが挙げられます。

特に「ギター」は本人が「ギターガチ恋勢」と呼ぶくらい好きであり、左右非対称なギターには性的な目で見てしまうとも言っています。

ベースは更に性的だと思うらしく、モザイクをかけてしまいたい程なのだとか。

結婚するなら「話せるギター」が良いらしいですが、擬人化したギターはダメだという本気のガチ勢っぷりを見せています。

 

そんな『家長むぎ』にはちょっとした特殊能力があり、「言葉や五感を色や光として見ることが出来る」という「光共感覚」を持っているのだとか。

「ガチ恋勢」と「いけないお兄さん」はお断り?

彼女の滲ませる雰囲気と、ぼんやりとした口調に魅了されたファンは「むぎのお友達」「ガチ友勢」と呼ばれています。

なぜ「ガチ恋」ではなく「ガチ友」となっているのかというと、『家長むぎ』はなぜか「ガチ恋勢」に厳しく、彼女に恋心を抱いてしまった人物は「成敗」と容赦なく切り捨てられてしまうからです(本人曰く「友」ならいいらしい)

 

更には『家長むぎ』は「いけないお兄さん」と分類されるファンに対しては厳しく「ロリコンは嫌いです」「永眠してください」「頭大丈夫ですか?」などの辛辣な言葉を浴びせてきます。

しかし、その罵倒の台詞すらその「いけないお兄さん」にとってはご褒美となってしまうらしく、未だ勢いは衰えることを知らないようです。

 

そんないけないお兄さんたちからは「甘えたような声が最高」「リップ音たまらん」「水を飲んでるだけでエロい」と称されてしまい、彼女が水を飲んでいるだけの動画もかなりの再生数を誇ります。

最早彼女に罵倒されたり、冷たい目で見られたいという「むぎのお友達」も存在しそうですね。

『家長むぎ』の中の人の声優は誰?特定済みの情報を完全公開

『家長むぎ』は当然、声を当てて彼女に命を吹き込んでいる声優の存在、いわゆる「中の人」が誰なのかは明かしていません。

普通VTuberは明かさないものですし、命を吹き込んでいるキャラクターとの妄想の邪魔をしてしまっては、人気なんて出ませんし、そりゃそうだろうといった感じです。

更に「にじさんじ」の中の人はにじさんじが公募した一般人である可能性が非常に高いため、特定はかなり難しい状況となっています。

 

そこで、彼女の正体に繋がりそうな情報をいくつか提示してみたいと思います。

学校へ通っている

『家長むぎ』は学校へ通っていることを明らかにしています。

『家長むぎ』としての演技の可能性もあるため、一概に決められませんが、明確に「始業式終業式テスト期間+先生に呼ばれた時」と学校に行く時を答えているため、学校に行っている可能性は濃厚です。

更に日中は寝ている、学校が終わった云々と書かれたツイートの投稿時間から、通っている学校は「定時制」である可能性もあります。

定時制といえば高校からなので、中の人は基本的に義務教育が終わっている15歳以上ではないかと推測できます。

 

ちなみに彼女が語った引きこもりエピソードの一つとして、一学期内での欠席日数を語っています。

彼女は過去学校に通っていた際、一学期中におおよそ60日間も欠席をしてしまっていたようです。

これは高校において留年が決定する大体の日数です。

以上から、もし普通の高校に通う現役学生であっても、中学生以上の年齢なら『家長むぎ』は留年をしている可能性があるということが推測されます。

ガチ引きこもり

『家長むぎ』は設定上「引きこもり」となっていますが、この引きこもりは設定ではなく、本当のことではないかと思われています。

 

『家長むぎ』は過去配信にて「外に出なさすぎるせいで持っている服が部屋着のみ」であることを明かしています。


洋服を買いに行く洋服も持っていないため、現在持っている服が部屋着であるパジャマと、学校の制服のみであるそうです。

 

更には過去、質問箱に寄せられた質問に対して「お家にいることがお仕事なので、お昼から配信もできちゃいます」と答えていました。

その発言通り、『家長むぎ』の配信は昼から行われることもあるようです。

「お家にいることがお仕事」と聞くと「ニート」を思い浮かべるかもしれませんが、近年は家で出来る仕事も多数ありますし、定時制の学生なら昼間家に居てもおかしくはないでしょう。

「にじさんじ」で他キャラの声優も担当していることが放送事故で判明

過去『家長むぎ』の中の人は、生放送配信終了後に配信を切ったと思い込み、「にじさんじ」アプリで別のキャラを起動し、そのまま他キャラでライブ配信を始めてしまうといった放送事故を起こしたことがあります。

その後謝罪ツイートを行っているため、当該事故は炎上事故に発展はしていません。

『家長むぎ』の発言通り、YouTubeにてアーカイブスをアップロードした際、放送事故が起こった個所は修正されており、閲覧することが出来なくなっています。

しかし、Twitterでは彼女が慌ててキャラクターを変更する場面がムービーとして残されており、2018年7月4日現在も継続して閲覧することが出来ます。

上記のことでわかるのは、「『家長むぎ』を担当している人物は、にじさんじで他のキャラクターも担当している」ということです。

もう一人のキャラクターが特定されれば、もしかしたら彼女の中の人に繋がるかもしれません。

特殊能力

『家長むぎ』は天性の能力として、言葉や五感を色や光といった刺激として見ることが出来る「光共感覚」を持っていることを公言しています。

「光共感覚」を持つ人間というのは非常に少なく、2000人から100000人に一人程度しか持っていない能力だと言われています。

この能力を持っているだけで、かなり個人を絞ることが出来ます。

 

しかし、能力を大っぴらに公言している人はあまり居ないと思いますし、増してやTwitter上では確認のしようがありません。

 

この能力を持っている人物をしらみつぶしに探しても、『家長むぎ』の中の人に辿り着く可能性は低そうです。

しかし、「こんなこともあるか」程度に脳の片隅に情報を置いておけば、特定の際に役立つかもしれません。

高速で瞬きをする

『家長むぎ』は、なぜかせわしなく瞬きをすることがあります(上記動画なら2:57地点あたりでもやっている)

この動作はにじさんじアプリで起こるちょっとした問題点の一つであり、にじさんじアプリで表情を読み取らせている人物が眼鏡をかけている場合、目元の表情が上手に読み取ることが出来なくなり、目を閉じているのか開いているのかがわからず、妙な動作を行ってしまうのです。

この動作は同じく中の人が眼鏡をかけていると思われる鈴鹿詩子も起こしてしまうことがあります。

 

つまり、『家長むぎ』の中の人は、眼鏡をかけて配信に臨んでいることがわかります。

『家長むぎ』の中の人像

以上の情報から、『家長むぎ』の中の人の特徴をまとめると、以下のようになります。

  • 本当の引きこもり
  • 15歳以上で、義務教育は終了している
  • 学校は留年しているか、定時制に通っている
  • 『家長むぎ』の他に、もう一人キャラクターを担当している
  • 眼鏡をかけている
  • 光共感覚の持ち主

並べてみるとかなり人物が絞られて来そうな中の人プロフィールとなりました。

特定されてしまう日も近いのでは?と思われます。

中の人は利香さん?

尚、『家長むぎ』の中の人は一時期、YouTuber利香さんではないかと思われて来ました。

しかし、利香さんは『家長むぎ』と相違点(アニメ「物語シリーズ」の知識や、イラストの絵柄の違いなど)が多く、顔出しも積極的に行い、多数のイベント、ライブに参加しているといった特徴があります。

リアル引きこもりである『家長むぎ』には出来ないことをやっている上、『家長むぎ』の喋りなどの不慣れ感、正露丸が必要になるくらいすぐに腹痛を起こす体質などを顧みると、『家長むぎ』=利香さんの線は薄いと思われます。

肝心の声も、『家長むぎ』のそれは利香さんとかけ離れている、と既に結論が出ています。

 

そのため、『家長むぎ』の中の人は利香さんではなく、未だ不明の一般人であると結論付けられます。

『家長むぎ』第二の放送事故で彼氏バレ?通話相手が誰なのか考察

『家長むぎ』は中の人の欄でも書いた通り、一度放送を切り忘れ、自身が演じているもう一人のキャラクターとして配信を始めてしまうといった放送事故を起こしたことがあります。

これ以降気を付けているのか、彼女はもう放送事故を起こしてはいない…と、思いきや、2018年7月1日に配信した動画にて、再び放送事故を起こしてしまいました。

しかも、今回はかなり大炎上してしまう可能性があると思われる放送事故です。

以下動画に一部始終が収められています。

動画の内容に関して詳しい説明を致します。

 

2018年7月1日に行われた生放送にて、『家長むぎ』が再び配信を切り忘れてしまいます。

それだけならまだしも、『家長むぎ』はそれに気づかずどこかへと通話を繋げ、会話を始めます。

そして、その会話相手の声がほんの少しだけマイクに入り込んでしまいました。

動画内秒数1:30秒あたりに微かに「通話大丈夫?」とも聞き取れる声が入っていますが、この声が男性のものであったことが特に物議を醸しているようです。

 

「VTuberが個人的に会話している男性」となると、当然相手が気になると言う人が多いと思います。

勿論生放送後すぐ、ネットの掲示板やTwitterは「通話相手が誰なのか」で激しい議論が続いています。

 

以下、その通話相手の可能性についてみていきましょう。

通話相手「彼氏」説

女性VTuberが通話していた相手、と言われて、多くの視聴者は『家長むぎ』の中の人の「彼氏」ではないかと推測しています。

そのことから現在は多くの人から、彼氏バレ放送事故として知れ渡っているようですね。

その理由は

  • 深夜3時の配信であったため、深夜3時に常駐しているスタッフなんていない
  • スタッフならタメ口で話したりなどしないはず
  • スタッフの声が入り込んだなら、運営公式Twitterで謝罪があるはず
  • 『家長むぎ』自身がこの事故に触れていない(2018年7月4日にようやくちょっと触れた)

といったものでした。

確かにスタッフの声が入り込んでしまったなら、放送事故として「にじさんじ」公式が謝罪文を出すかと思われます。

しかしその様子は見られず、未だこちらも沈黙を貫いているようです。

その態度も「むぎのお友達」の不安や不信感を煽っています。

通話相手「スタッフ」説

上記「彼氏」説に反論する内容として、唱えられているのがにじさんじスタッフであるという推測です。

その理由は

  • 配信後すぐに通話するならにじさんじスタッフは普通
  • 『家長むぎ』が通話一発目に「キャプチャボード」についての話をしている
  • 彼氏に対して「はい」と返事はしないだろう
  • 配信時間が深夜からだったため、サポートのためのスタッフは居て当然

といったものです。

配信時間が深夜中心となるVTuberたちのサポートのため、会社は24時間サポート可能な体制を整えているのは確かに普通です。

更に彼氏相手に「はい」と返事をするかどうかはともかく、少なくとも「キャプチャボード」の話など、通話一言目の話題としては選ばないでしょう。

前口上も無しに、専門的な本題の会話を始めているのも不自然です。

以上の点を考えると、「彼氏である」とするのは少し軽率すぎるのではないのか、と思えますね。

通話相手「パトロン」説

こちらは動画コメントなどで推測されているものですが、通話した相手は「大量の金を貢いでくれたパトロン」ではないかと思われています。

しかしこの説に関しては確たる理由も無く囁かれているものなので、最早単なる言いがかりでしかありません。

『家長むぎ』が気に食わないアンチが穿った見方をしているのだとの見解が強い説となっています。

炎上騒動の真相は?

以上三つの説がありますが、どれであると明確に説明はされていません。

なお、事件が起きた後、初めての生放送が2018年7月4日15時より行われました。

やはり彼氏バレを疑ういわゆる「ガチ恋勢(家長むぎに恋するファン)」のコメントによって荒れてしまう事態となってしまったようです。

今後、家長むぎさんが言及してくれるかもしれませんね。

まとめ

脱力系のにじさんじVTuber『家長むぎ』は

  • にじさんじの二期生としてデビューしたVTuber
  • 引きこもり設定だが、中の人も本当に引きこもり
  • 恐らく中の人は学生であるが、定時制に通学しているか、留年してしまっている
  • 二度の放送事故を起こしている
  • 二度目の放送事故では「彼氏バレ」したとガチ恋勢を中心に炎上騒動になった

とのことでした!

広告

広告

あわせて読まれている注目記事

-YouTuber, バーチャルYouTuber

Copyright© 快速エンタメ日和 , 2018 All Rights Reserved.