バーチャルYouTuber

かしこまりの中の人や企業は?声優は矢口真里と関係【バーチャルYouTuber】

投稿日:

『かしこまり』さんとは、2018年2月から活動を開始したVTuberです。

VTuberの中でも徐々に増えてきている「バーチャルシンガー」の一人であり、その歌唱力には定評があります。

 

今回はMari Channelの『かしこまり』とはどんなバーチャルYouTuberなのか、プロフィールとともに、

  • 中の人は誰か
  • 中身を演じる声優は動画でコラボしたアイドル・矢口真里と関係してるのか
  • 運営する企業・会社や所属事務所

などまとめました!

バーチャルYouTuber『かしこまり』のプロフィール

 

  • 名前:かしこまり
  • 愛称:ちゃんまり
  • 性別:女性
  • 年齢:バーチャルに年齢という概念はない
  • 生年月日:不明
  • 好きな食べ物:ルマンドアイス
  • 嫌いな食べ物:ピーマン、アスパラ、ブロッコリー、豆
  • 好きなアニメ:新世紀エヴァンゲリオン、ギルティクラウン
  • 所属事務所:upd8

バーチャルシンガーとしても活躍するMari Channelの『かしこまり』とは?

かしこまりさんとは、2018年2月13日から活動を開始しているVTuberです。

視聴者からの愛称は「ちゃんまり」であり、自分も動画タイトルに用いるなど、公式の愛称であることがわかります。

自称「バーチャルシンガー」という、VTuberとしては比較的新しい形のVTuberであり、その自称通りに歌ってみたを前面に押し出した活動を行っています。

 

バーチャルシンガーといえば、同じような呼称を名乗る「Vsinger」のYuNiさんが記憶に新しいですね。

しかし、かしこまりさんはバーチャルシンガーを名乗りながらも、歌だけでなく動画内で様々なことにチャレンジしています。

 

かしこまりさんの動画は、自身の歌ってみた動画を主としながら、雑談やゲーム実況、「ちゃんまりドラマ」と称したミニドラマなども投稿しています。


ゲーム実況では、かしこまりさんがホラー系が苦手にも関わらず、ホラーゲーム実況を主としており、その際は普段の快活な姿とは正反対のしおらしい姿を見ることが出来ます。

そしてゲーム実況動画内ではバーチャルシンガーらしく、プレイしたゲームに関連したオリジナルソングを歌うこともしばしばあります。

かしこまりの性格・キャラ設定

性格は明るく快活で、元気いっぱいですが、その反面英語や漢字に非常に弱く、マネージャーでもあり相棒でもあるパンディ曰く「この子には歌しかない」と言わしめる程のポンコツぶりを発揮しています。

その他、画力に関しても壊滅的で、最初期に絵描き歌を歌いながら描いた絵は、最早何を書いているかすらわからない状態となっていました。

まあ、この絵描き歌に関しては何を描くか告げられていないので、仕方ないのかもしれませんが。

 

ちなみに年齢に関してはそういう概念が本当にないらしく、ライブ配信にてビールを飲むという一面もありました。

もし年齢設定があったとしても、未成年では無さそうです。

かしこまりの外見

かしこまりさんの外見的特徴は、すっきりした茶髪のショートカット、サスペンダーのついた黄色のスカートに、同じ色のスカーフ、左目の下の泣き黒子です。

イメージカラーは見た通り黄色であり、明朗快活な人柄を一目で表した外見であると思います。

 

ちなみに今のところモデル変更や付属品の追加などは行われていないようです。

マネージャーのパンディ

かしこまりさんの側に常にふよふよと浮いて、動画内ではアシスタントを務めているタンバリンらしき物体は、パンディという名前があります。

パンディはかしこまりさんのマネージャーであり、パンデイロというブラジルの楽器の妖精という設定のマスコットキャラクターです。

実はタンバリンではなく、パンデイロなのです。

パンディは常にかしこまりさんの動画に出演し、歌以外はからっきしなかしこまりさんを、軽快なトーク力でサポートしていくMCのような存在です。

表情は豊かな上に、非常によく動き、かしこまりさんに負けず劣らずの存在感を誇ります。

更には非常に活動的であり、自分個人の動画や歌ってみた動画を投稿したり、かしこまりさんのTwitterの他に自分のTwitterを開設してしまうなど、自由に動いています。

ちなみに、パンディは動画の冒頭に一回転することがあるのですが、その裏側に何か書いてあることがあるのはご存知でしょうか。

上画像は2018年8月5日投稿「【発表します】な、な、なんと!みんなにお知らせがある!!!」の一幕なのですが、一回転したパンディの裏側に「長いものには巻かれろ」とマジックのようなもので書いてあるのが確認できます。

この裏側の文字は2018年2月28日投稿の動画時点では既にあったらしく、何の意味があるのかと話題を呼んでいます。

個人的には書いてある内容からして、ただの運営側のお遊びに見えなくもないのですが…今のところ運営やパンディから、この文字に関する言及はありません。

 

今後、この文字も定期的に変更される可能性があるので、かしこまりさんの動画を閲覧する際の楽しみの一つになりそうですね。

かしこまりと仲良しのVTuber【交友関係】

かしこまりさんは自身とパンディのみで動画投稿をする他にも、様々なVTuberたちとコラボをしています。

特にライブ放送である「ヨルタマリ」ではバーという設定上ゲストが登場することがしばしばです。

かしこまりさんが自慢の歌ってみたでもコラボを行っており、おめがシスターズの二人とマクロスΔの楽曲をカバー、その後ライブ配信でもコラボを行っています。

その他、樋口楓さんや青道あかとさん、らんまるさんなど数多くのVTuberと共演し、所属事務所の垣根を越えて動画出演しているなど、かなり積極的に活動を行っています。


ちなみに「歌が得意」「チャームポイントは泣き黒子」「妙な相方がいる」と多数の共通点を持つVTuberといえば、富士葵さんが思い浮かべられると思います。

数多くの共通項を持つかしこまりさんと富士葵さんは、今のところコラボなどは行っていませんが、富士葵さん側からはかしこまりさんの存在に関して言及があったそうです。

その縁でコラボなんかもあるかもしれませんね。

 

かねてより二人のコラボは視聴者より望まれていることなので、今後の動向に期待して行きましょう。

かしこまりの運営会社はどこ?

かしこまりさんは最初、事務所に所属せず個人で活動を行っていました。

そのため、個人で運営しているVTuberなのか、企業がプロデュースしているVTuberなのか、やや謎に包まれた部分があったようです。

 

しかしそのクオリティの高いポリゴンモデルに、なめらかな動作、あっさりとライブ配信をやってのける技術力が運営側にあり、ネット上とはいえ個人ライブまで開いてしまえるのだから、

かしこまりさんの運営は企業が行っている

と言っても間違いは無いでしょう。

コラボした元モーニング娘。矢口真里と関係のある企業?

更には現実の芸能人である矢口真里さん(元モーニング娘。)をVTuberとしてポリゴンモデルを作成し、動画に登場させられるくらいです。

モデルの開発費や、ゲストを呼ぶ資金に関しても潤沢にあると見て良いと思われます。

ゲストのチョイスが矢口真里さんということで、一部界隈ではモーニング娘。などが所属する大手芸能事務所「ハロープロジェクト」や、矢口真里さんの所属事務所「アップフロントクリエイト」が関わっているのではないかとの噂もありますが、こちらに関しては今のところ裏付けが取れない単なる噂話に留まっています。

 

2018年8月12日現在、かしこまりさんの運営に関しては噂の域を出ない程度の情報しかないため、完全な特定は出来ません。

今後の調査の進展を待ちましょう。

所属事務所は「upd8」

かしこまりさんは2018年7月6日に投稿された動画にて、キズナアイさんやYuNiさんが所属する事務所(プロジェクト)「upd8」に所属することが発表されました。

パンディ曰く「長いものに巻かれる時が来た」のだそうです。

VTuber企業「Activ8」が運営か?

これにより、かしこまりさんの運営にキズナアイさんの運営である「Activ8」が関わっている可能性が出てきました。

高い技術力や豊富な開発資金、ポッと出なのに人気急上昇といった部分も、Activ8が関わっていると見れば頷ける部分もあるのではないでしょうか。

 

ちなみに、かしこまりさんとパンディはセットで所属登録されておらず、個別のVTuberとして扱われているようです。

かしこまりの中の人の声優は特定済み?

かしこまりさんもVTuberですので、当然歌やキャラ付けを担当している中の人が存在します。

しかし2018年8月12日現在、中の人の声優が誰であるかは明確に判明していない状況です。

 

そこで、巷で噂されている彼女の中の人に関する手掛かり的な情報をまとめていきますので、中の人特定の参考にしてもらえればいいなと思っています。

高い歌唱力だが音域は低め?

かしこまりさんはバーチャルシンガーという名のもと、活動を進めています。

当初からその呼称を使用していたということは、最初から歌唱力を前面に押し出していく予定であったのだと思われます。

 

しかし、かしこまりさんは時に自身が歌唱する楽曲を原曲のキーで歌っていないところがあります。

上動画の冒頭で歌っている「シュガーソングとビターステップ」などが良い例です。

シュガーソングとビターステップは男性の楽曲なのですが、男性の楽曲にも関わらず高音が目立つ楽曲です。

原曲と聞き比べてみると、音が出ていない部分があったりするように感じますが、良い意味でいえば生歌である証拠ともいえますが、女性にしては音域が低く、狭い方のようにも思えます。

 

では低い方の音域が得意なのかと思えば、別の男性歌手の楽曲ではキーを上げて歌唱しています。

低音すぎると出ない、高音は出来る限り出していないところを見ると、歌唱力はあってもかなり難しい音域の持ち主なのではないかと推測されます。

 

中の人が歌手業をメインとしているなら、無理な高音は喉を傷めるので、高音を出さない理由としては頷けると思いますが。

生主を彷彿とさせる高いトーク力

かしこまりさんは歌唱力も去ることながら、そのトーク力にも定評があります。

特にライブ配信の「ヨルタマリ」では高い適応能力や対応力が評価されています。

 

そのため、中の人は

「元より配信者として経験を積んでいたことがある」人物か

「イベント・ライブなどで人前で話すことがあって慣れている」人物

だと思われています。

声質からプロ声優ではない?

かしこまりさんの声質は、アニメの登場人物などや一般的なVTuberたちのようないわゆる「萌え声」ではありません。

そのため、声優として経験を積んでいたり、ネット声優として活動を行っていた人物ではないと推測されています。

作り声が出来ないという観点から、かしこまりさんの中の人は声優ではなく、声優経験が逆に全く無いのではとも言われています。

 

以上の理由から、かしこまりさんの中の人は一部界隈では「声優経験無しの素人をオーディションで取った」とも、「声優ではなく歌手の卵」とも推測されています。

年齢

かしこまりさんの年齢自体は「そういう概念がない」ということで、明確にはされていませんが、中の人の年齢は確実に20歳以上であることが伺えます。

 

かしこまりさんのライブ配信「ヨルタマリ」ではかしこまりさんが飲酒しながら配信を進めて行くのですが、この飲酒描写、どうやら本当に飲酒しているのだそうです。

つまり、かしこまりさんの中の人は飲酒の出来る年齢であることが確実となります。

ゲストに呼んだ矢口真里さんと親交のある人物?

先程も書きましたが、かしこまりさんは自身のライブ配信時にゲストとして現実の元アイドル矢口真里さんをVTuber化して動画内に登場させたことがあります。

これはかなり特殊な事例であると思います。

良くも悪くも有名人である矢口真里さんを呼んで、わざわざコンパチとはいえポリゴンモデルまで用意しているということは、

中の人や運営会社に彼女と何らかの関係があるのではないか?

ということを暗に示してしまっていると思います。

 

更にかしこまりさんもパンディも、矢口真里さんがゲストの回では視聴者より

「中の人が透けて見える」

と批判を浴びています。

役柄としてキャラクターになりきることを忘れてトークしてしまっているのです。

 

つまり、かしこまりさんの中の人は

「ハロープロジェクト」所属の後輩アイドルか、

「アップフロントクリエイト」所属の新人タレントである

と推測されています。

そうでなければ矢口真里さんが個人的に親交がある

  • 新人タレントorアイドル

ではないかとも考えられます。

 

上記のどれであれ、矢口真里さんとかなり近しい場所に運営と中の人が存在することは確定していると言っても過言では無いでしょう。

かしこまりさんの中身像

上記の推測から、かしこまりさんの中の人は

・歌唱力があるが音域が狭い

・声優ではなく、歌手であることが濃厚

・年齢は確実に20歳以上

・矢口真里さんと個人的親交があるか、所属事務所が一緒

であると思われます。

 

ただし、これらの推測はあくまでネット上の噂や個人的な考察から生まれたものです。

大きく違う可能性もあるので、あくまで一つの説として、参考にしてください。

まとめ

VTuberの新ジャンル開拓者『かしこまり』さんは

  • バーチャルシンガーとして活動をしているVTuber
  • 様々なVTuberとコラボして積極的に動いている
  • 事務所はupd8
  • 中の人は恐らく歌手業メインの20歳以上の女性
  • 矢口真里さんやその所属事務所などに関係があると思われる

がまとめとなりました!

今後の活躍にも注目ですね!

広告

広告

あわせて読まれている注目記事

-バーチャルYouTuber

Copyright© 快速エンタメ日和 , 2018 All Rights Reserved.