YouTuber

YuNiの中の人(声優)の正体と事務所を調査!歌うまバーチャルYouTuber

投稿日:

『YuNi』とは、2018年5月30日から活動を開始しているVTuberです。

自称「世界初のVsinger」と名乗っており、VTuber界に新風を巻き起こす新規精鋭の存在となっています。

 

今回はそんな世界初のVsinger兼VTuber『YuNi(ゆに)』の素顔に迫るべく、

  • プロフィールやYouTuberとしての動画投稿の活動経歴
  • キャラクターデザインや所属事務所
  • 中の人(声優)の正体に関する情報

を考察を交えつつまとめていきます!

Vsinger『YuNi(ゆに)』の基本情報

『YuNi』のプロフィール

 

  • 名前:YuNi(ゆに)
  • 性別:女性
  • 所属事務所:upd8
  • キャラクターデザイン:桜木蓮

次世代のVTuber『YuNi』とは

『YuNi』とは、2018年5月30日から活動を開始したVTuberです。

正式にはTwitterでの宣伝活動を開始したのが5月30日、最初の動画のアップロードは2018年6月14日からになります。

2018年7月10日現在で、Twitterでの活動開始から1か月程度、動画アップロードからはたった3週間程度しか経っていない、超新参者VTuberであるということになります。

 

キャラ付け的には自称「世界初のVsinger」であり、活動をするための目標として「世界一のバーチャルシンガーになる」ということを掲げています。

自称Vsingerをうたっているだけあって、2018年7月10日現在彼女のチャンネルに投稿されている動画は全て「歌ってみた」動画であり、雑談や質疑応答動画、ゲーム実況などの他VTuberが投稿するような他ジャンルは一切手を付けていない状況のようです。

そのため、『YuNi』の声が聴けるのは「歌ってみた」動画と、Twitterでたまにアップロードされているささやかな短編動画のみとなっているようです。

上記理由から、現在進行形で『YuNi』のプロフィールは大半が謎に包まれた状態であり、公開されていません。

まだ何も考えていないだけ、という可能性もありますが。

『YuNi』の外見的特徴

銀髪のセミロングに三つ編みのアレンジ、ピアノを模したポケットがついた黒とパステルグリーンの衣装、現実離れしていないプロポーションが『YuNi』の特徴です。

短い指ぬきグローブや、黒いブーツ、ネクタイ、セーラーのような襟を見ていると、かつて一世を風靡した「ボーカロイド」のような意匠が見られると筆者は思います。

やはりバーチャルなシンガーとなると、先駆者であるボーカロイドらしくなってしまうのでしょうか。

 

動画内にも登場するぬいぐるみのような「ユニコーン」は彼女の友達という設定となっています。

キャラクターデザインは「桜木蓮」さん

キャラクターデザインを行ったのは、イラストレーターの桜木蓮さんです。

「乖離性ミリオンアーサー」のキャラクターイラストや、ライトノベル「ホテル ギガントキャッスルへようこそ」他のイラストを担当している人です。

 

ちなみに桜木蓮さんは以前ボーカロイド「初音ミク」のイラストをホームページにアップロードしていたことがあります。

事務所は「upd8」

『YuNi』は、キズナアイのプロデュースを行っているActiv8株式会社と、YouTuberやモデルなど幅広くタレントプロデュースを行っているタレント事務所「Candee」が共同でプロデュースを行っています。

しかし事務所はCandeeではなく、Activ8が立ち上げたバーチャルタレント支援プロジェクトの「upd8」の方にタレントとして参加しています。

 

「upd8」にはVTuberの先駆者キズナアイの他、新たにデビューしたVTuberたちが数多く所属しているようです。

『YuNi』の中の人は誰?気になる声優の正体を調査

彗星のごとく現れて、話題をかっさらっていった『YuNi』。

その伸びやかで聞きやすい美声が話題となっています。

 

そこでやはり気になるのは、『YuNi』として歌を歌っているいわゆる「中の人」は誰なのか、ということではないでしょうか。

しかし2018年7月10日現在『YuNi』はデビューしたてのため、雑談動画や自己紹介動画すら無く、歌ってみた動画も投稿数が極端に少ないのもあって、中の人の情報すらない状態です。

そこで筆者は中の人特定のために役立ちそうな情報や個人的な考察を以下に書いて行こうと思います。

upd8のバーチャルタレントオーディション

2018年6月13日まで、upd8では「歌に自信がある女性」という応募制限をかけたオーディションを行っていました。

そのため「にじさんじ」所属のVTuberのように一般人から公募をかけて、画像のオーディションよりも前に別のオーディションで『YuNi』の中の人を決定した可能性もあります。

一般人の場合、演技指導や喋りなどの問題で雑談や自己紹介動画のアップロードを見送っているから、演技やトーク力の必要ない歌ってみた動画のみをアップロードしていると、雑談動画がアップロードされない理由に筋が通ります。

タレント事務所Candeeの存在

『YuNi』はActiv8と、タレント事務所「Candee」が共同でプロデュースしているVTuberです。

運営などを担当していると思われるActiv8とわざわざ並んで併記されているのですから、Candeeは『YuNi』の運営に深く関わっていると考えるのは簡単なことです。

では、何をCandeeは『YuNi』の何を担当しているというのでしょうか。

筆者はCandeeは『YuNi』の中の人を提供しているのではないかと睨んでいます。

 

Candeeは動画投稿者から俳優、コスプレイヤーなど幅広い職種の人間をマネージメントしている事務所です。

そのマネージメントされている人物の中には、声優である有野いくさんという人と、マルチタレントと称してアイドル活動を行っている優茉という人が居ます。

  • 優茉さんの画像

 

  • 有野いくさんの画像

二人は声優として、アイドルとして「歌うこと」について多少のアドバンテージを持ち合わせていると考えられ、二人のどちらかが中の人だとしたら上手であることも納得できるのではないでしょうか。

 

更に、有野いくさんは『YuNi』のTwitterの文章とよく似たツイートの文を書いているような印象を受けます。

比較用に二人の歌っている動画も掲載しておきます。


歌の方はあまり声が似ていないかもしれませんが、有野いくさんの歌声は2012年のものです。

今になってみれば歌い方が変わっている可能性も無いとは言い切れません。

 

優茉さんはツイートの文章こそ『YuNi』に似ていませんが、歌声は有野いくさんより『YuNi』寄りではないかと思います。


更に公式プロフィールで、両者趣味として「漫画を見ること」「ゲーム」を公言しています。

『YuNi』になりきるなら、より趣味が似ている優茉さんの方がやりやすいのではないでしょうか。

しかし、有野いくさんも優茉さんも、『YuNi』の始動日や『YuNi』のデビュー日に関して何らかのことを臭わせるツイートはしていないため、上記説はあくまでぶっ飛んだ推測の域を出ません。

今判明している情報から推測できる可能性の話であり、確定した情報ではないことに注意してください。

中の人の人物像

以上のことから、筆者は『YuNi』の中の人には二つの可能性があると思います。

  • オーディションで選ばれた一般人
  • Candee所属タレントの一人(有力なのは有野いくさんと優茉さん?)

 

しかし何度も書いている通り、あくまでどちらも推測の域を出ないものなので、「そんな説もありかぁ」程度に考えてください。

まとめ

自称世界初のVsinger『YuNi』は

  • 「歌ってみた」特化のVTuberで、2018年7月10日現在動画は「歌ってみた」のみの徹底ぶり
  • デビューは2018年5月30日で、動画投稿は同年6月14日から
  • キャラクターデザインは桜木蓮さん
  • 事務所はキズナアイと同じくupd8
  • 中の人は謎に包まれているが、オーディションで選ばれた一般人か、共同プロデュースしている事務所Candee所属のタレントの可能性がある

広告

広告

あわせて読まれている注目記事

-YouTuber

Copyright© 快速エンタメ日和 , 2018 All Rights Reserved.