快速エンタメ日和

毎日気になるエンタメ情報やニュースについて掘り下げて紹介していきます。

佐々木勇気五段の画像と経歴がイケメンすぎる!目つきの鋭さが話題に

   

将棋棋士・佐々木勇気五段は藤井聡太四段との対局に勝利したことで一躍時の人となりました。

ここでは佐々木勇気五段のイケメンすぎる画像や経歴とともに、三浦春馬さん、鈴木達央さん、堂本光一さんなど似ている芸能人との比較画像をまとめます。

スポンサーリンク

佐々木勇気五段のプロフィール

  • 名前:佐々木 勇気
  • 生年月日:1994年8月5日
  • 現年齢:22歳
  • 出身地:埼玉県三郷市
  • プロ入り年月日:2010年10月1日(16歳の時)
  • 師匠:石田和雄九段
  • 段位:五段

佐々木勇気五段の輝かしい経歴

佐々木勇気五段は5歳頃に将棋を始めると、小学校4年生の時に『小学生将棋名人戦』で優勝。

4年生の優勝は、1994年の渡辺明竜王以来の史上2人目の快挙でした。

出典:http://emiripapas.com/

その後は「神童」と呼ばれ、中学2年生で三段に昇段。

中学2年4月での三段昇段は、当時では豊島将之さんと並ぶ歴代最速タイ記録を打ち立てます。

そして、2010年に16歳1カ月でプロデビュー。

これは、現行三段リーグ制度導入(1987年)以降では史上3番目の年少記録で、通算でも6番目の通算記録です。

 

プロ入り後は、順調に勝率を伸ばし、2016年の勝率はなんと8割!

プロ棋士を続ける為には、常に一定以上の勝利数を稼がなければいけないので、この勝率はとても重要になってきます。

 

佐々木五段は、囲いよりも攻めを優先させる作戦をとる「攻めの達人」と呼ばれ、「勇気流」と呼ばれる新戦法も考案するほど。

さらに、八大タイトルの一つ「棋王戦」の挑戦者決定戦に勝ち進んだ経験があり、渡辺竜王・佐藤天彦名人・羽生善治三冠を破ったこともあるのです。

スイス生まれの帰国子女

実は、佐々木勇気五段は「スイスのジュネーブ生まれでフランス育ち」という経歴の持ち主。

ご両親がフランス在住で、設備の良かったスイスで佐々木五段を出産。

その後、2歳までフランスで育ち、5歳の頃に日本に帰国されたとのことで、いわゆる帰国子女でもあるのです。

佐々木勇気五段の学歴

佐々木勇気五段の学歴は、

  • 高校:都立白鷗高校(東京都)
  • 大学:進学しておらず

とのこと。

大学には通われていないようですが、将棋棋士は中卒の方が多いので、
むしろしっかりと勉強している方だと言えるかもしれませんね。

佐々木勇気五段の性格は天然キャラ

テレビなどでは、目力が強く真面目な雰囲気の漂う佐々木勇気五段ですが、実はかなりの天然キャラ。

佐々木勇気五段の天然エピソードとされる話が以下の通り。

  • 佐々木五段が20歳の頃、千駄ヶ谷の駅から将棋会館までスキップしていたところを将棋会館の職員が目撃
    • その後、事務所で佐々木五段に会った時も、ずっとニコニコしていた
  • 何かと餅トッピングがお気に入りで、過去には力うどんに餅をトッピングし、周囲を驚かせる
    • その時の事を「力うどんが餅入りだとは知らなかった」と話した
  • 「みろく庵」に食事に行った際に、「おにぎり食べよ、美味しいよ!」と注文
    • 明太子のおにぎりが辛くて食べられず、他の棋士に食べてもらっていた
  • 2リットルのペットボトルに入った水を嬉しそうにラッパ飲み
    • 「水っていいよね!100円でこんな美味しいのが飲めて」と話す
  • 小学校4年生で小学校名人戦で優勝した佐々木勇気少年
    • 将来、何になりたいかと聞かれ思わず「サッカー選手!」と答え、周囲を凍り付かせた

これはとても可愛らしいエピソードばかりですね。

バスケ部出身でスポーツ万能

佐々木勇気五段のスポーツをしている姿は全く想像できませんが、実は彼は学生時代にバスケ部に所属していたことがあり、スポーツも万能。

将棋棋士の東西対抗フットサル大会では、見事なドリブルを披露してファンを魅了しました。

ちなみにこの時、周囲が白いユニフォームを着ている中、佐々木五段だけ日本代表の青いユニフォームを着ていました。

飛び入り参加だった為、青いユニフォームしか用意できなかったからなのですが、
その日は目立ちっぱなしで、渡辺明竜王が「青いの、そっちだー!」「青いの、守備しろー!」と連呼している様子が地上波で放送されました。

渡辺竜王は佐々木五段の名前が分からなかったからユニフォームの色で呼んでいたようで、
この事件以来、将棋ファンの間では「佐々木五段=青いの」がすっかり定着する出来事となってしまいました。

スポンサーリンク

藤井聡太四段の30連装を阻止した佐々木勇気五段

2017年7月2日に行われた将棋の竜王戦決勝トーナメントにて、29連勝中の藤井聡太四段を負かし、連勝記録をストップさせた佐々木勇気五段。

藤井聡太四段の活躍により注目の集まっている将棋界ですが、藤井聡太四段に公式戦初の黒星をつけた佐々木勇気五段にも更なる注目が集まっています。

佐々木勇気五段の観戦時の目つきの鋭さが話題に

佐々木勇気五段は藤井聡太四段との対局が決まってから、藤井四段の対局を間近で観戦する様子が、度々ワイドショーで取り上げられました。

本人は、「(場の雰囲気を)肌で感じる為に来ました」と話しており、藤井聡太四段の対局を見守っていたのですが、
その時の目つきの鋭さがネット上で話題になり、配信を見ていた視聴者から心配されたほど。

おそらく、それだけ真剣に対局を見守っていたということなのでしょう。

 

その証拠に、途中で疲れてしまったのか、ぐったりとしている場面も。

出典:http://www.nicovideo.jp/

その執念が今回の藤井聡太四段の30連勝阻止につながったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

佐々木勇気の画像がイケメンだと話題に

鋭い眼光で藤井聡太四段を見つめていると話題になった佐々木勇気五段ですが、一方でネット上では「イケメン棋士」「眼力王子」と呼ばれ大きな話題に。

中でも、将棋ファンの間では和服が似合うともっぱらの評判のようです。

出典:twitter

先日の藤井聡太四段との対局時にはスーツでしたが、普段は和服姿で対局に挑むこともある佐々木五段。

いかにも棋士という雰囲気が漂っていますね。

 

ちなみに佐々木勇気五段の私服は下記画像の通り。

私服に関しては、「可愛い」という声もある一方、「クセが強い」「ダサい」などと酷評する声も見受けられてました。

多くのイケメン芸能人に似ているとの声も

また俳優の三浦春馬さん、声優の鈴木達央さん、キンキキッズの堂本光一さんなど多くのイケメン芸能人に似ているとも話題になっています。

  • 三浦春馬さんに似ているという意見

 

  • 鈴木達央さんに似ているという意見

 

  • 堂本光一さんに似ているという意見

ちなみに「ミヤネ屋」で司会を務める宮根誠司さんは、KinKi Kidsの堂本光一さんに似ているとコメントされていました。

将棋ファンからは「佐々木五段が見つかった」との声

将棋の実力以外でも話題の多い佐々木五段ですが、もともとファンだった方たちからは、

「俺たちの佐々木五段が遂に見つかってしまった」

と、複雑な心境になっているようです。

ある将棋ファンは2015年の時点で、

「君もいずれ女性ファンが長蛇の列を作ることになるよ」

と予言しており、その予想は見事的中する形となりそうです。

これから、ますます注目度の高まりそうな佐々木五段から目が離せそうにありません。

スポンサーリンク

関連記事

 - 芸能・エンタメ