快速エンタメ日和

毎日気になるエンタメ情報やニュースについて掘り下げて紹介していきます。

SNH48運営が行った契約違反の内容が酷い!日中決裂か?

   

2016年6月9日、AKB48の姉妹グループであるSNH48の現地運営サイドに契約違反があったことが発覚し、運営の見直しを行うことが発表されました。

スポンサーリンク

SNH48とは?

snh48
(出典:http://blog.livedoor.jp/)

SNH48は中華人民共和国の上海市を中心に活動するAKB48の姉妹グループで、2012年に秋元康さんのプロデュースにより誕生しました。

日本人メンバーは?

SNH48には、AKB48から宮澤佐江さん鈴木まりやさんが移籍しました。

宮澤佐江

宮澤佐江
(出典:http://ameblo.jp/poppys/)

本名:宮澤 佐江(みやざわ さえ)
生年月日 1990年8月13日
年齢:25歳(2016年6月時点)
出身地:東京都
身長:165cm

宮澤佐江さんは2012年にSNH48に移籍し、2016年3月16日に卒業されました。

鈴木まりや

鈴木まりや
(出典:http://ameblo.jp/mariyasuzuki/)

本名:鈴木 まりや(すずき まリや)
生年月日:1991年4月29日
年齢:25歳(2016年6月時点)
出身地:埼玉県
身長:159cm

鈴木まりやさんは2012年にSNH48に移籍し、2014年よりAKB48チームKと兼任していました。

しかし今回の騒動を受けて、2016年6月10日に兼任が解除されてAKB48チームK専任となりました。

SNH48の契約違反の内容は?

それではSNH48が行った契約違反の内容とはなんなのでしょうか?

調べてみたところ、下記2点が契約違反になった原因のようです。

  • 秋元康が関わらないオリジナル曲を作った
  • AKB運営が関わらない支店を作った

この二つのうち、特に2番目の点が問題視されています。

というのも、SNH48運営は北京市を拠点とするBEJ48と広東省・広州市を拠点とするGNZ48というグループをAKB運営に無断で作ったんです!

この行為に対して、AKB48側は

「なお、北京および広州にて発表されている『BEJ48』(北京48)および『GNZ48』(広州48)について、当社は関知しておらず、AKB48グループとは何の関係もないことをこの場を以てご通知申し上げます」

と表明しました。

つまりAKB48の管轄外で色々と勝手に進めていたことが契約違反である、ということみたいです。

SNH48側の対応は?

この報道に対し、SNH48運営側は「AKB運営の一方的な発表だ」として以下声明を発表しました。

SNH48は完全に独立し、自主経営している中国本土化大型アイドルグループであり、ネットのコンセプトに基づいたアイドル育成プラットフォームです。運営は日本のAKB48と国を越えた技術協力のなかで行われており、いわゆる違反行為はありません。我々は、今まで通りの運営を行っていきます」

「2016年4月20日、SNH48運営は公式に姉妹グループBEJ48とGNZ48を設立することを発表しました。同時に音楽もオリジナル戦略をとることを発表しています。これはSNH48がすでに全面的に独自路線を走っていることを意味しているのです」

要約すると、SNH48は完全に独立していて契約違反はないと主張しています。

スポンサーリンク

ネット上の反応は?

これらの騒動に対し、ネット上の意見は賛否両論に分かれているようです。

もちろんSNH48運営側の暴走行為は許し難いですが、中国は散々日本のコンテンツをパクっていますし、こうなることは読めていたという意見が多いみたいですね。

しかも元SNH48の宮澤佐江さんが6月9日にしたツイートによると、AKB48運営側はSNH48の事をほったらかしにしていたようなんです!

これは暴走されてしまっても、仕方ないかもしれませんね。

スポンサーリンク

 - アイドル