バーチャルYouTuber

アズマリムの中の人は誰?声優の特定や大企業が運営会社の噂も総まとめ

投稿日:

『アズマリム』さんとは、2018年2月27日から活動を開始しているVTuberです。

「後輩系VTuber」という立ち位置を持った、他にあまり類を見ないキャラクター性で話題となってきている存在で、今じりじりと人気を得ています。

 

ここでは『アズマリム』とはどんなバーチャルYouTuberなのか、プロフィールをはじめ、

  • 中の人の声優は誰なのか?
  • 運営会社が大企業サイバーエージェントの子会社『株式会社eStream(イーストリーム)』という情報

など特定済みの情報を詳しくまとめてみました!

バーチャルYouTuber『アズマリム』のプロフィール

 

  • 名前:アズマリム
  • 愛称:アズリム
  • 性別:女性
  • 誕生日:7月7日
  • 年齢:17歳
  • 身長:154cm前後
  • 趣味:ゲーム・アニメ・歌
  • 好きなもの:可愛い物、甘い物、牛丼、ちくわ、とろろ
  • 嫌いなもの:虫
  • キャラクターデザイン:U35

公式YouTubeチャンネル:Azuma Lim Channel-アズマリム-

公式Twitter:アズマリム

あざとい後輩系VTuber『アズマリム』とは?

アズマリムとは、2018年2月27からYouTubeで活動を開始したVTuberです。

名前の表記は「アズマリム」で正式なものであり、「アズマ」「リム」と分割されます。

漢字表記は2018年8月3日現在存在しません。

 

外見は薄い紫ががった白髪に、大きめの真っ白い猫耳つきパーカー、トレンカニーソで絶対領域を作っていることが特徴です。

一言で言ってしまえば「あざとい」外見ですが、そこが視聴者の心をつかんで離さない可愛さなのでしょうね。

 

尚、動きにが非常にリアルであり、座ったり寝転んだりが自由自在に行われているため、モーションキャプチャーを利用していると考えられています。

 

通称「後輩系VTuber」ということで、その設定に則って、視聴者を「センパイ」と呼んでいます。

言動の数々はちょっとハイテンションで元気いっぱいであり、ちょっとウザくて可愛い後輩といった感じです。

 

公式設定で歌唱演劇スクールに通っていると言っており、歌唱力に関しては折り紙つきです。

ソーラン節のような民謡から、Hot Limitのような激しいJ-POPまで歌いこなす、かなりの実力者であることがわかります。

更には歌いながら踊ることも可能であり、その踊りも彼女のキャラと合っていて可愛いと好評です。

本人もいずれはCDデビューを狙うほどですが、彼女は歌い手としては致命的な欠点を担っています。

超新感覚…?虚弱VTuber

彼女はかなり体力が無く、すぐに息切れをしてしまうのです。

貧血や過呼吸持ちであることが視聴者に疑われる程に息切れをし、歌って踊った後は勿論、オープニングトークの時点で既に息切れを起こしていることもしばしばです。

更に生放送時に立ち続けることすら困難であり、よく座り込む姿が見られます。

ちなみに一番楽な姿勢は横臥(寝転がること)らしく、生放送で体調が悪化すると横になることもあります。

 

本人は体力が無いことを気にしており、配信中にそれを克服せんと腹筋や腕立て伏せに挑むこともあります。

しかし、その体力作りも10回前後でギブアップしてしまうことが多く、断念してしまうこともよくあります。

 

その体力の無さは筋金入りで、彼女の大きな課題であると同時に、彼女の特徴の一つともなってしまっています。

改善することが良いことなのか、それともいっそこのままの方が良いのか…

アズマリムを運営する企業はどこ?

アズマリムさんを運営する企業の情報に関しては、現在公開をされておらず、謎に包まれています。

 

しかし、ポリゴングラフィックのクオリティの高さ、モーションキャプチャーなどの技術を惜しげもなく使用する、キャラクターデザインにちゃんとしたデザイナーを起用するなど、個人で運用していると判断するには難しい部分が多々あります。

そのため、アズマリムさんの運営は確実にどこかの企業が噛んでいると判断出来ます。

名前のもじりからサイバーエージェントの子会社『株式会社eStream』が有力?

噂では、動画配信者が所属する事務所「株式会社 eStream」ではないかと言われています。

その理由は、アズマリムの名前がeStream(イーストリーム)をもじったものが由来であると推測されるからとなっています。

アズマリム→東・リム→イースト・リム→イーストリーム→eStream

上記のように考えると、確かに頷けますが、ちょっとこじつけのような気もしないでもないですね。

 

ちなみに、eStreamは大手IT企業のサイバーエージェントの子会社とのこと。

サイバーエージェントは、amebaブログやAbemaTVなどを運営している企業です。

もし本当なら、アズマリムのバックには凄い企業が控えているということになりますね。

またサイバーエージェントはVTuber事業に巨額の投資をしているともいわれていますので、もしこの話が本当でアズマリムが成功したら、今後どんどん新しいVTuberが排出されることも予想できます。

今後の動向も楽しみですね!

アズマリムの中の人の声優は誰!?

VTuberには必ず、キャラクターの声やキャラ付けを担当し、キャラクターに命を吹き込む「中の人」が存在します。

当然、アズマリムさんにも存在する上、アズマリムさんの動きは高い水準のモーションキャプチャーが使用されていると考えられているため、正真正銘アズマリムには「中の人」が存在します。

別の言い方をすれば、「声優」ですね。

 

しかし、アズマリムさんの中の人は現在様々なところで検証が進んでいますが、未だ特定には至っていない状況です。

そこでここではアズマリムさんの中の人検証に使えそうな情報を筆者なりに整理、推測していこうと思います。

歌唱力

アズマリムさんは設定上「歌唱演劇スクールに通っている」とされています。

そのためか、アズマリムさんの歌唱力はそれに違わず高いものです。

つまり、中の人の歌唱力も高いということになります。

 

生放送時には踊りながら歌唱することもありますが、息切れしながらもやりこなすところを見ると、体力は無いにしろそういうことをしていた経験があるのではと思われます。

 

設定上は歌唱演劇スクール生ということで、今後「演劇」の部分に関わることもやると考えられます。

そして、その演技の完成度によっては更に正体の推測は進むのではないでしょうか。

趣味嗜好とものまねレパートリー

アズマリムさんはゲームとアニメが好きです。

しかしそのジャンルは「プリパラ」「プリキュア」「アイカツ」など、どちらかというとキッズ系アニメ方面に偏っています。

特にプリパラは後継作品である「プリチャン」の公式踊ってみた企画に応募をするなど、かなり好きであることが伺えます。

 

ものまねレパートリーもキッズ作品に偏っており、「とっとこハム太郎」のこうしくんと、「ポケットモンスター」のキャタピーが得意としています。

こうしくんはともかく、キャタピーをレパートリーにする人は多くないのではないでしょうか。

 

更に好きな食べ物をアズマリムさんは公式で「甘い物」であるとしていますが、実際当人が喋ると、好物は牛丼とちくわ、とろろと答えています。

運営や公式設定と中の人との意志疎通があまりなっていない部分であると同時に、とっさに出たそれらの食物は中の人の本来の好物ではないかと思われます。

 

キッズアニメが好きで、キャタピーのものまねが得意な、牛丼とちくわととろろを好む人物。

かなり特徴的なので、これらの情報はかなり大きな手掛かりになるのではないでしょうか。

体力の無さ

アズマリムさんは極端に体力がありません。

歌って踊った後は息切れして、しばらく喋れなくなってしまうことは勿論、立っているだけでかなり体力を消耗し、生放送中には座り込んでしまうこともあります。

上に掲載した動画でも座り込む姿が見られます。

 

歌って踊った後ならまだしも、1時間立って喋っているだけで辛いという極端に低い体力は類稀なる虚弱性ではないのかと筆者は思います。

 

人によっては無名の声優さんではと推測している人も居ますが、声優含む役者業は、発声などに関係するためしっかりと筋肉トレーニングを行っています。

10回前後の腹筋や腕立て伏せ程度でへばるアズマリムさんの中の人では、そんなしっかりとしたトレーニングなんかできやしないのではないかと思います。

従って、筆者はアズマリムさんの中の人は、無名の声優さんではないのではないかと推測しています。

 

もし本当に声優さんであるならば、あまりトレーニングとかもまだ行っていない、かなりの新人さんなのではないかと思われます。

中の人の特定済みの情報

上記の情報から、筆者はアズマリムさんの中の人は

・独学で歌唱力を身に着けたor天性の歌唱力を持っている

・キッズアニメ好きで、特に女児アニメが好き

・キャタピーのものまねが出来る

・ちくわと牛丼、とろろがキャラ付けでなくて本当に好き

・声優としてしっかりと訓練を受けていない

といった人物であると推測されると考えています。

 

ただし、あくまでアズマリムさんがこれまでに公開した情報から推測した人物像ですので、本来の人物像とは相違がある可能性があります。

上記推測は、「こんな感じのこともあるか」と軽く考えてみて頂くことをおススメします。

まとめ

ちょっとウザい後輩系VTuber『アズマリム』は

  • 視聴者を「センパイ」と呼び、ちょっとあざとい姿に定評のある後輩系VTuber
  • 虚弱で、すぐ息切れをしてしまう
  • 高度な技術を惜しげもなく使われており、動きは中の人のモーションキャプチャーであると思われる
  • 運営企業は「株式会社eStream」と噂されている
  • 中の人は恐らく声優としてしっかり訓練を受けていない

がまとめです!

今人気急上昇中のVTuberのさらなる活躍に注目ですね!

 

その他のVTuberの情報や中の人については下記記事へ↓

広告

広告

あわせて読まれている注目記事

-バーチャルYouTuber

Copyright© 快速エンタメ日和 , 2018 All Rights Reserved.