快速エンタメ日和

毎日気になるエンタメ情報やニュースについて掘り下げて紹介していきます。

山田涼介が『鋼の錬金術師』を実写化?批判の嵐で炎上!

   

山田涼介さん(Hey! Say! JUMP)が主演で『鋼の錬金術師(ハガレン)』が実写化されるという情報があるようです。

スポンサーリンク

『鋼の錬金術師』が実写化?

鋼の錬金術師』が実写化されるという情報が、2016年3月29日に『日刊サイゾー』によって報じられました。

記事によると、山田涼介さんは3月25日に公開された映画『暗殺教室ー卒業編ー』で主演を務めましたが、次の主演作品は『鋼の錬金術師』に決まったんだそうです。

鋼の錬金術師』の実写版は2017年の夏頃に公開される予定らしいです。

山田涼介がエド役?

山田涼介さんが『鋼の錬金術師』で主演を務めるということは、「エドワード・エルリック(エド)」という役を演じることになります。

エド
(出典:http://tama-yura.jp/)

個人的にはピッタリの配役ではないかと思います。

というのもエドの特徴として、背が低くて金髪の美少年であるということが挙げられます。

一方、山田涼介さんの身長は165cmで、髪も金髪にしていた時期がありました。

山田涼介
(出典:prcm.jp)

金髪が似合っていて美少年ですね!

よってキャスティングは比較的マッチしているのではないかと思われます。

実写化の狙いは?

鋼の錬金術師』を山田涼介さん主演で実写化する狙いは何でしょうか?

まずは、『ジャ二ヲタ』で観客を集めるということが挙げられます。

鋼の錬金術師が実写化
(出典:https://twitter.com/)

山田涼介さんはHey! Say! JUMPのセンターを務めているので、沢山のファンを抱えています。

よって山田涼介さんが主演を務めれば、『ジャニヲタ』の方が大勢映画を観に来てくれることが予想されます。

山田涼介さんの金髪姿は貴重ですしね。

しかし『鋼の錬金術師』を実写化する最大の狙いは、その先にあるようです。

それは「山田涼介さんが日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を取ること」だとされています。

これまで岡田准一さん(V6)二宮和也さん(嵐)などジャニーズが最優秀主演男優賞を連続して受賞しました。

つまり『鋼の錬金術師』という大人気作に山田涼介さんを抜擢することで、最優秀主演男優賞をジャニーズで独占しようということのようです。

スポンサーリンク

批判の嵐で炎上?

鋼の錬金術師』が実写化するという情報に対して、批判が殺到し炎上しています。

ファンからも批判されてしまっているようですね。

どうやら『鋼の錬金術師』の世界観的に実写化するのは厳しいという意見が多いみたいです。

ガセ情報という声も!

しかし『鋼の錬金術師』の実写化はガセ情報だという声もあるようです。

というのも、今回の情報は『日刊サイゾー』が情報源ということで信憑性が低いらしいんです!

確かに山田涼介さんは『暗殺教室』の撮影が終わったばかりなので、連続して主演映画の撮影をするというのは少し考えにくいですよね。

こればかりは公式発表があるまで待つしかなさそうです。

撮影が目撃!

やはり『鋼の錬金術師』の実写化は事実でしたね。

そして2016年6月8日にはイタリアでの撮影が目撃されました!
山田涼介の撮影が目撃!鋼の錬金術師のロケ地はイタリアか?

スポンサーリンク

 - ジャニーズ