快速エンタメ日和

毎日気になるエンタメ情報やニュースについて掘り下げて紹介していきます。

鈴木奈々が二重まぶたに変身!すっぴんの比較画像をインスタで公開

   

2017年5月4日、鈴木奈々さんが自身のインスタグラムにて、もともと一重まぶただったが、アイテープで二重まぶたに変身したことを比較画像とともに明かしました。

ここでは鈴木奈々さんの一重から二重まぶたに変身した比較画像とともに、すっぴん画像や整形疑惑についてまとめました。

スポンサーリンク

鈴木奈々のプロフィール

鈴木奈々
出典:instagram.com

名前:鈴木 奈々(すずき なな)
愛称:なぁちゃん
生年月日:1988年7月9日
出身地:茨城県龍ケ崎市
血液型:B型
身長:154cm
体重:40.9 kg
職業:モデル、タレント

鈴木奈々が一重と二重まぶたの比較画像を公開

2017年5月4日、鈴木奈々さんが自身のインスタグラムにて

もともと一重まぶただったが、アイプチを続けたことで二重まぶたになった

ということを明かすとともに、比較画像を公開しました。

以下がインスタにて公開した『一重風の画像(左)』『二重風の画像(右)』です。


出典:instagram.com

また、この画像には以下の通り、

中学生の時に四六時中アイプチを続けた結果、二重の癖がついた

とコメントされています。

私はもともと一重なんです(^_−)−☆
中学生の時に昼も寝るときもアイプチを半年から一年ほど続けたら一重から二重になりましたo(^▽^)o
ずっとアイプチをしてたら二重のクセがつきました〜\(^o^)/
自力で二重にしました〜(^з^)-☆

出典:鈴木奈々のインスタグラム

鈴木奈々の二重まぶたが伺えるすっぴん画像

鈴木奈々さんは、2017年5月2日にもすっぴん画像を公開していました。

この画像を見ても、はっきりと二重まぶたに変身していることが分かりますね。

鈴木奈々が一重まぶただった中学生時代の画像

それでは鈴木奈々さんが一重まぶただった中学生頃の画像はどうなのか・・・

鈴木奈々さんの中学時代の画像がコチラ。

鈴木奈々
出典:http://momomousouzoku.blog.so-net.ne.jp

可愛らしいことには変わりありませんが、確かにこの頃は一重まぶたであることが伺えますね。

本当に整形はしていないのか?

そうなってくると気になるのが、本当に整形はしていないのかということ。


出典:日本テレビ

 

この点に関して、鈴木奈々さんは過去にテレビ番組にて、はっきりと整形疑惑を否定していました。


出典:日本テレビ

 

実際にアイプチをしているところまで披露していましたので、整形をしていないのは間違い無いでしょう。


出典:日本テレビ

ただネット上には、今回の比較画像を受けて、下記のような意見も・・・

「以前バラエティで整形疑惑持たれて
『違います、実はこれやってるんです』
アイテープかアイプチだかをしてたから
カメラ前で取って見せてた
“その時”は整形じゃなかった。けど…この写真は…」
「鈴木奈々は100%整形した。
アイプチで二重になることは人間の構造上、絶対にない」

見た感じ傷跡は見当たらないので、個人的には整形していないと思いますが、真相は彼女にしか分からなそうですね。

スポンサーリンク

ネット上では矢口真里と被るとの声

この鈴木奈々さんの一重から二重まぶたへの比較画像を受けて、ネット上では

「矢口真里と見分けがつかない」
「矢口もテープでいつのまにか二重になったていってたな」
「矢口も同じこと言ってるんだよな」

と、元モーニング娘。の矢口真里さんの名前が挙がる事態となりました。

矢口真里も過去にアイプチで二重まぶたを作っていたことを告白

実は矢口真里さんも過去にテレビ番組『有名人ギャップ大賞』の企画にて、アイプチにより二重まぶたを作っていたことを告白しています。

『有名人ギャップ大賞』では、

矢口真里さんの現在の姿と昔の姿が違う、特に目元に大きなギャップがある

として、整形疑惑を追及しました。


出典:有名人ギャップ大賞

 

その結果、矢口真里さんはアイプチで二重まぶたを作っていたことを明かし、実際にアイテープを剥がすところまで披露したのです。


出典:有名人ギャップ大賞

「整形ではなくアイプチにて二重まぶたを作り出していた」ということで、
番組で告白しているあたりも含めて、鈴木奈々さんのパターンと被りますよね。

しかも矢口真里さんと鈴木奈々さんは容姿もどことなく似ていますし、
バラエティ番組における立ち位置も似ているので、被ると感じてしまっている方が多いのでしょう。

それにしても、アイテープでここまで二重まぶたを作れるとなると、
もはや整形レベルといっても過言ではないのかもしれません・・・

スポンサーリンク

関連記事

 - 整形・疑惑