快速エンタメ日和

毎日気になるエンタメ情報やニュースについて掘り下げて紹介していきます。

ラルクアンシエル解散報道はガセ?東スポがファンの批判で炎上

   

2017年4月18日、東スポが大人気ロックバンド『L’Arc〜en〜Ciel(ラルクアンシエル)』が

年内に事務所を独立し、解散する可能性もある

と報じました。

 

しかし、解散に関しては裏付けがないことから、東スポに対してラルクファンから批判の声が相次ぐ事態となっています。

一体どういうことなのか、その一部始終を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

L’Arc〜en〜Ciel(ラルクアンシエル)

ラルクアンシエル
出典:http://vif-music.com/

バンド名:L’Arc〜en〜Ciel(ラルクアンシエル)
出身地:大阪府大阪市
所属事務所:MAVERICK
メンバー:hyde (ボーカル)、ken (ギター・コーラス)、tetsuya (ベース・コーラス)、yukihiro (ドラムス)
活動期間:1991年〜

ラルクアンシエルの楽曲動画

ラルクアンシエルが解散?東スポが報じる

2017年4月18日発売の東スポによって、

ラルクアンシエル内紛!バンド解散の可能性も

と、報じられました。


出典:東スポ

東スポによれば、

  • ラルクアンシエルが25年間所属している芸能事務所『マーヴェリック』から年内に独立する意向
  • その理由はボーカルのhyde(48)らがギャラの未払いなど、問題が頻発する同事務所に強烈な不信感を抱いているため
  • 最悪の場合、バンド解散の可能性もある

とのことでした。

解散はガセだと東スポに批判が相次ぎ炎上

しかし、この東スポの報道には解散に関する裏付けがなかったため、ドエル(ラルクファン)から

「解散はガセだ!」

として、東スポに対する批判でネット上が炎上する事態に・・・

東スポが取材を通して分かったとしている部分は、

「給料未払いの問題でラルクが事務所を独立する意向を示している」

という部分のみ。

それにも関わらず、無理やり解散に繋げていることに対して、ラルクファンからは批判の声があがってしまっているようです。

スポンサーリンク

ラルク解散の見出しは売り上げ目的だとする声も

東スポでは「解散する可能性もある」と書いているだけで、解散すると明言しているわけではありません。

しかし、紙面には「解散」の文字が大きく掲載されています。

ここまで大きく表記してしまうと「ラルクが解散したのか?」と勘違いしてしまう方が出てくるのは明白。

 

そのことから今回のラルクアンシエルの解散報道は、購買意欲をそそり、売り上げを上げるためだとする声も・・・

東スポ側の狙いは分かりませんが、そう思われてしまうのは仕方ないぐらい少し強引ですよね・・・

 

なお、もし本当に炎上商法を狙ったのだとしたら、その目論見は失敗かのように思える意見もありました。

とはいえ、話題になったのは間違いないので、全体で見れば炎上商法は成功したのかもしれませんね。

スポンサーリンク

yukihiroの扱いに激怒するファンも

一方でラルクの解散問題よりも、

東スポの紙面に掲載されたドラム担当yukihiroさんの顔だけ小さかったこと

に対して、激怒するファンも続出しています。

確かに、一人だけ写真が小さすぎて、雑に扱われていると受け取られてもおかしくありませんよね・・・

ただ、これはyukihiroさん一人だけ中間派ということで、紙面のスペースの問題もあって小さくしたのでしょう。

 

何はともあれ、ラルクの解散説は現時点ではガセとみて良いのでは無いでしょうか?

とはいえ、事務所を独立する可能性は高そうなので、今後の動向にも注目したいところです。

スポンサーリンク

 - 炎上・騒動