VTuber

笹木咲の中の人(声優)は有名ゲーム実況者だった【にじさんじ卒業理由】

投稿日:

笹木咲』さんとは、2018年7月7日より活動を開始したVTuberです。

いちから株式会社より運営されている「にじさんじ」所属のバーチャルライバーとしてデビューし、一度卒業をしたものの、復帰して2019年現在に至るといった経歴を持っています。

前世である中の人(声優)は有名ゲーム実況者が濃厚と特定されており、一方で中身に関するとんでもない説も浮上。

今回はそんな笹木咲さんについてまとめてみました。

笹木咲のプロフィール

  • 名前:笹木咲(ささき さく)
  • 性別:女性
  • 年齢:16歳~18歳(高校二年生と言われているが、年齢は明記されていない)
  • 誕生日:11月11日
  • 出身地:大阪
  • キャラクターデザイン:やすも
  • 所属事務所:いちから株式会社(にじさんじ/元にじさんじゲーマーズ)
  • 公式Twitter:笹木咲🎋
  • 公式YouTubeチャンネル:笹木咲/Sasaki Saku

パンダの皮を被った凶獣…?『笹木咲』とは?

笹木咲さんとは、2018年7月7日よりいちから株式会社運営のVTuberグループ「にじさんじ」より派生した「にじさんじゲーマーズ」として活動を行っていたVTuberです。

順調に活動を重ねていたものの、2018年11月15日に自身の方針により一度にじさんじを卒業しましたが、翌年1月ににじさんじへと復帰したという経歴を持っています。

 

パンダのパーカーを身に纏い、大好きなメンダコのイヤリングを装備した、ボブカットの少女として描かれます。

やや舌足らずな関西弁を扱い、普段の性格は穏やかでほんわかしており、朗らかで人好きするようなものですが、ゲームのこととなると目の色が変わります。

ゲームに関しては異様な負けず嫌いが発動する上、性格面もがらりと変化します。

画面の向こうの相手に対する煽りや暴言は当たり前、舌打ち(ファンからは「投げキッス」と好意的に見られている)に巻き舌音(「プルルル」とか「Drrrr」と表記されるアレ)をしたり、罵声を上げたり狼狽してみたりなど、ひたすらな口の悪さを露わにします。

更には共にプレイしていた相手への裏切り行為や暴言、煽りなどといったトンデモナイ暴れっぷりを見せつけます。

その正に外道といった様子から、視聴者より賜った愛称は「凶獣パンダ」です。

 

しかし実際の性格はコミュ障らしく、3人以上でコラボを行うと途端に黙ってしまったり、大人しくなってしまったりするなど、内弁慶のようなきらいもあります。

笹木咲の動画

笹木咲さんの動画は、元にじさんじゲーマーズ所属であるため、基本はゲーム実況を行っています。

ポケモン」「スプラトゥーン」といった任天堂の人気ゲームをはじめ、「マリオパーティ」や「ポケモンスタジアム金・銀」といった、ちょっとレトロな任天堂のゲームもプレイしています。

その他「マインクラフト」といった定番、「キングダムハーツ3」や「とびだせどうぶつの森」「トモダチコレクション新生活」などのゲーム実況者としては珍しいゲームのプレイ動画も上げています。

任天堂のゲームが多いものの、プレイジャンルは比較的偏りが無く、多彩なゲームをプレイしています。

でもホラーは「よわよわ」なのだそうで、数少ないホラーゲーム実況ではビビりまくる様子が散見されます。

 

また、雑談放送や歌ってみたなどの、ゲーム実況以外の動画も少量ながらアップロードしています。

特に「命に嫌われている」の替え歌として歌った「笹木は嫌われている」が人気を博しており、その影響で替え歌中でイジッた「ベルモンド・バンデラス」さんのフォロワー数が一気に増えるといった事態を引き起こしています。

 

コラボは同じくにじさんじゲーマーズとして活動を行っていた「椎名唯華」さん、ネタとして取り扱ったこともある「ベルモンド・バンデラス」さんと共に行っているのが多い印象です。

また、所属事務所などの枠を超えて、「ゲーム部プロジェクト」の「道明寺晴翔」さんともコラボを行っています。

ただし、笹木咲さんが人見知りのコミュ障であるため、最初は通話なしの協力プレイとなっていました。

笹木咲の卒業騒動

2018年7月7日以来順調に活動を続けてきた笹木咲さんでしたが、2018年10月30日に「やりたいことを探したい」という理由でにじさんじゲーマーズからの卒業を表明していました。

その後同年11月2日にマインクラフトのワールド内で卒業式を決行し、同年11月11日には誕生会兼お別れ会という扱いで最後の雑談放送が行われました(それらの動画群は2019年現在視聴不可)

 

そして同年11月15日、笹木咲さんの企業案件以外の動画が全て非公開となり、にじさんじゲーマーズメンバーによる合唱「桜ノ雨」が投稿されたことで、正式に笹木咲さんの卒業が行われました。

活動期間は約4ヶ月程で、以降笹木咲さんはVTuber界より姿を消す…と思われていました。

 

しかし時が経って2019年1月16日。

唐突ににじさんじ公式や笹木咲さんの公式Twitterにて、笹木咲復活の旨がお知らせされます。

動画投稿も再開、非公開にされた動画も全て公開されて、笹木咲さんは再び活動を開始し、完全復活を果たしました。

尚、この後すぐに投稿された動画が歌ってみたの「笹木は嫌われている」です。

【にじさんじゲーマーズ卒業理由】なぜ卒業をしたのか?

笹木咲さんが卒業を決断した理由は、決してにじさんじメンバーとの確執や、にじさんじ公式運営との摩擦といったものではありません。

卒業の理由については、復活時の動画にて説明がされています。

端的にまとめると「好きなゲームで配信が出来ないから」でした。

 

笹木咲さんはプレイしているゲームを見てみるとわかりますが、任天堂のゲームが好きです。

ですが、任天堂は自社のゲームの実況動画配信に厳しい面があり、規約によってゲーム実況動画配信が自由に出来ない状況だったのです。

そのため、好きなゲームを実況プレイ出来ないことで満足に活動が行えず、笹木咲さんは卒業を決断したのでした。

 

ですが、笹木咲さんが卒業を行った後、任天堂が配信規約を改定、ゲーム実況に関する規約を軟化しました。

笹木咲さんが自由な配信が出来る環境が整ったことと、にじさんじ運営側よりの説得を受け、笹木咲さんは卒業を撤回し、復帰を果たしたということです。

笹木咲の前世である中の人(声優)について

それでは凶獣パンダとも呼ばれてしまう程に暴れん坊プレイを行う笹木咲さんの前世である中の人(声優)とは一体誰なのでしょうか。

笹木咲の中の人は有名ゲーム実況者「ぱすと」!?

笹木咲さんの中の人は、ニコニコ動画にて2015年3月23日より活動を行っているゲームプレイ実況者「ぱすと」さんであるとされています。

ぱすとさんのプロフィールは以下の通りです。

  • 名前:ぱすと
  • 愛称:ぱっさん、ぱすっち、ぱぐっさん
  • 性別:女性
  • 生年月日:1995年8月10日(名前の由来)
  • 年齢:23歳
  • 出身地:京都府
  • Twitter:ぱすと

では、なぜ笹木咲さんの中の人がぱすとさんであると言われているのでしょうか。

その理由は以下の通りです。

声や喋り方が同じ

笹木咲さんは舌足らずの関西弁が特徴的な実況者です。

ぱすとさんも出身地のせいか関西弁をぽろりと喋ってしまうことがあり、本人も自分が舌足らずであることを認めています。

更には二人とも声が非常に似通っている他、ゲームプレイ中に思わず暴言を吐くといった部分まで共通しています。

そして笹木咲さんの特徴でもある舌打ち(投げキッス)も、ぱすとさんがよくやってしまう癖として実況プレイ中に出ています。

 

ここまで喋り方の癖や特徴的な面が共通しているという人はそうそういないのではないでしょうか。

スプラトゥーンのウデマエ

笹木咲さんはスプラトゥーン2にて、S+ランクの中でも最上位である「X」を取っています

 

ぱすとさんもスプラトゥーンのウデマエはかなり高く、S+ランクを維持しています。

スプラトゥーンのS+ランクは全体のプレイヤーの中でもおおよそ7%程度しかいないのです。

取ろうと思ってパッと取れるものではありません。

それだけの実力の人で、上記項目に記述した口調の特徴が共通する人なんて、ほぼいないと言ってもいいでしょう。

椎名唯華さんと仲良し

笹木咲さんは、同じ元にじさんじゲーマーズとして活動を行っていた椎名唯華さんと仲が良く、度々一緒に配信を行っています。

動画によってはオフで実際に会ってコラボを行っているほど距離感が近く、非常に深い仲であることが伺えます。

それもそのはずです。

椎名唯華さんの中の人であると噂される「こみみ」さんと、笹木咲さんの中の人であると噂されるぱすとさんは、ニコニコ動画で活動を行っていた頃から仲良しなのです。

一緒にゲーム実況配信やラジオ配信を行ったり、ネットテレビの番組に顔出し出演したりなど、非常に仲睦まじい様子が見られます。

中の人が仲良ければ、演じているVTuber同士も仲が良くなるのは必然ですね。

笹木咲さんと椎名唯華さんの仲の良さも、中の人の存在を裏付ける証拠となります。

笹木咲の中身は実は…!?

以上のことから、笹木咲さんの中の人は「ぱすと」さんであることが通説となっています。

ですが、一時期ネット上では笹木咲さんの中の人について非常にトンデモナイ説が出回っていたのです。

それが、「笹木咲の中の人稀勢の里説」です。

一応稀勢の里さんのプロフィールは以下の通りです。

  • 名前:稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)
  • 本名:萩原 寛(はぎわら ゆたか)
  • 愛称:ハギ、キセノン
  • 性別:男性
  • 生年月日:1986年7月3日
  • 年齢:32歳
  • 出身地:茨城県 牛久市

では、なぜそんなトンデモ説が囁かれるようになってしまったのか。

理由は以下の通りとなります。

始まりはAbemaTV

この説の始まりは、AbemaTV newsにてお笑い芸人「パックンマックン」の「パックン」さんが持ち出したことです。

実は笹木咲さんと稀勢の里さんは

  • 稀勢の里さんの休場期間と笹木咲さんのデビュー時期(稀勢の里さんは2018年2月から8月まで休場、笹木咲さんのデビューは2018年7月7日)
  • 稀勢の里さんの復帰時期と笹木咲さんの卒業時期(稀勢の里さんは2018年11月15日の11月場所より復帰、笹木咲さんは2018年11月15日に活動停止)
  • 稀勢の里さんの引退時期と笹木咲さんの復帰時期(稀勢の里さんは2019年1月16日に引退を発表、笹木咲さんは全く同日に復活を宣言)

といった点で完全に一致していたのです。

そのため、そのトンデモ説が非常に真実味を帯びてしまい、「万が一でも」という考えからネット上は騒然としてしまったのです。

真実は一体…?

ですが真相はわからず仕舞い…というわけではなく、この「笹木咲の中の人稀勢の里説」は関係者(おそらくいちから株式会社公式)より完全否定されています。

まったく関係ないです」とハッキリAbemaTV neweにて否定がされました。

更に、笹木咲さん自身も動画を投稿し、その説に関して否定をしています。

動画内ではがっつりとネタにしつつ、自身は稀勢の里さんではないことを明言しております。

 

そのため、この説は当然のことながら「ガセ」であり、トンデモ説の一つでしかないと改めて表記します。

まとめ

高いゲームの腕前を持ちながら、凶獣とも呼ばれてしまう『笹木咲』さんは

  • 2018年7月7日より、にじさんじゲーマーズ所属として活動を開始したVTuber
  • 2018年11月15日に一度卒業を表明するも、2019年1月16日に活動復帰した
  • ゲーム実況動画投稿を中心に、雑談、歌ってみたなどの他動画投稿も行っている
  • 中の人はゲーム実況者である「ぱすと」さんであるとされている
  • 一時期中の人は元横綱の「稀勢の里」さんではないかと囁かれたことがあった

とのことです。

 

卒業騒動を乗り越えて、2019年現在活動を盛んに行っている笹木咲さん。

今後の活動に注目が集まりますね!

広告

広告

あわせて読まれている注目記事

-VTuber

Copyright© 快速エンタメ日和 , 2019 All Rights Reserved.