バーチャルYouTuber

夢咲楓の中の人の声優は台本?生放送で疑惑払拭説も【ゲーム部プロジェクト】

投稿日:

夢咲楓』さんとは、「ゲーム部プロジェクト」というグループに所属するVTuberです。

VTuberの中でも凄腕であることが話題となっており、特にポケモン対戦の腕前は屈指のものであり、ライトなVTuberファンから上手いゲームプレイを見たい人まで楽しめる動画を制作することに定評があります。

 

今回はそんなゲーム部プロジェクトのVTuber夢咲楓さんについて

  • 動画内容からみるポケモンガチ勢すぎる腕前
  • 声優は台本で中の人のプレイヤーがもう1人いる説
  • 疑惑の原因となった炎上事件と生放送で払拭した経緯

などをまとめてみました。

夢咲楓のプロフィール

  • 名前:夢咲楓(ゆめさき かえで)
  • 性別:女性
  • 年齢:16歳
  • 誕生日:9月18日
  • キャラクターデザイン:necömi
  • 3DCG制作:ぽんぷ長
  • 所属事務所:不明
  • 公式Twitter:夢咲楓@ゲーム部
  • 公式YouTubeチャンネル:ゲーム部プロジェクト

超ガチ勢ゲーマーVTuber「夢咲楓」とは?

夢咲楓さんとは「ゲーム部プロジェクト」というグループに所属して活動を行っているVTuberです。

VTuberとして活動を開始したのは2018年3月6日で、2019年2月時点でおおよそ一周年となっています。

 

見た目は端的に言ってしまうとよくあるような学生系美少女VTuberであり、特徴が無いようにも見えなくもありません。

ですが、彼女の凄いところは、専門としているゲーム実況にあります。

ポケモンの腕はトップクラス!夢咲楓の動画とは?

夢咲楓さんのゲームの腕前はかなり高いのです。

その腕前は半端なゲーム実況者の上を行きます。

一時期は全世界で8位の成績を残したという伝説まで持っているのです。

更にはその可愛らしい外見に反して勝利に対してかなり貪欲であり、使用するポケモンの手持ちには一切の妥協がありません。

可愛らしいポケモンやネタポケモンはほぼ使わず、勝つためだけに編成した「強い」メンバーのみを使用しています。

更には戦略に関しても徹底的に突き詰めていくタイプであり、「使えるものは使う」「姑息な手段を使ってでもチャンスは逃さない」というゴリゴリのガチ勢っぷりを見せつけています。

見ごたえのあるポケモン対戦が見たいなら、是非ともおすすめしたいVTuberです。

 

尚、ポケモン界では有名なYouTuber(もこうさんやキズナアユさんなど)とコラボで対戦を行ったりもしています。

その他、ポケモン以外にも嗜んでいる「シャドウバース」の対戦動画をアップロードしていたり、突発でホラーゲームの実況動画などもアップロードしています。

尚、夢咲楓さんはホラー要素が苦手なのだそうです。

「ゲーム部プロジェクト」とは?

夢咲楓さんが所属する「ゲーム部プロジェクト」とは、「都内某高校内にある部活動」という体で活動を行っているVTuberグループです。

メンバーは4人おり、夢咲楓さんの他に「風見涼」さん、「桜樹みりあ」さん、「道明寺晴翔」さんが存在し、日夜ゲーム実況動画やゲーム部の日常コント動画をアップロードして視聴者を楽しませてくれています。

一人一人得意ゲームが違うのも大きな特徴となっています。

 

夢咲楓さんは当グループの「部長」ということになっており、ゲーム部の顔であり、ゲーム部の看板娘となっています。

夢咲楓の中の人とは?

それでは、そんなゲームガチ勢のゲーム部部長夢咲楓さんの中の人に迫っていきたいと思います。

夢咲楓さんの中の人は…?

残念ながら、夢咲楓さんの中の人に関する情報はほぼ無いといっても過言ではありません。

なぜなら、夢咲楓さんは中の人に繋がるような日常的なツイートをTwitterにて行っていないからです。

情報統制がしっかり取れていると言わざるを得ません。

 

しかし夢咲楓さんのゲームの腕前は非常に高く、特にポケモンに関しては全世界No.8まで行ったほどの実力です。

以上のことから考えると、かなり人間が絞られてくると思いますが、そのような「女性でありながらポケモンガチ勢で全世界No.8」といったプレイヤーの話は聞きません。

そのため、夢咲楓さんには一つの疑惑が囁かれています。

夢咲楓さんの中の人は声優の他にもう1人!?

夢咲楓さんには「声を出して実況している中の人」と、「ゲームをプレイしている中の人」の二人がいるのではないかと言われています。

その理由はしっかりと裏付けをされています。

 

まず、「夢咲楓さんの実況が台本然としている」ことが挙げられます。

ポケモン対戦時の実況はしっかりしたものに見えますが、この動画のコメント欄には「実況に台本感が強い」と多数の人がコメントしています。

突発的に喋っているようには見えない流暢さがそうさせているのでしょう。

確かに対戦の戦法を考えながら実況を行っているならば、スラスラと言葉を紡ぎながらはかなり難しいのではないでしょうか。

 

次に、「あまりに上手」ということが挙げられます。

夢咲楓さんのゲームの腕前は本当に見事なものです。

全世界No.8なんてそうそう取れるものではありません。

だからこそ、怪しく映ってしまうのです。

 

実際、ゲームの腕前がかなりあることで有名な某VTuberもゲームプレイと喋りが別人であることがほぼ確定であると検証されてしまっています。

そんな前例もあるからなのか、あまりに上手すぎる腕を持つVTuberは本人がプレイしていると信じてもらえないものとなっているのです。

中の人二人説、確信されたのは「炎上事件」!?

夢咲楓さんの中の人が二人いると確信を持たれた理由、最後の一つはとある「炎上事件」が関係しています。

 

実は夢咲楓さんは「ポケモングローバルリンク(以下:PGL)」の規約に違反していたことがわかってしまいました。

簡単に説明すると、夢咲楓さんが動画で使用していたPGLのアカウントは夢咲楓さん本人(含:夢咲楓さんの中の人)のものではなく、他の第三者のものであったのです。

ですが、この事実は関係者がバラさないとわからないようなことです。

プレイヤー名しか表示されないポケモン対戦で、第三者のアカウントを使用しているかどうかなんて、傍目にはわかるはずないことなのですから。

 

では、なぜこれがバレたのでしょうか。

それは、「第三者」が暴露したからです。

 

暴露をした第三者は「はくしゃく」さんというプレイヤーでした。

はくしゃくさんは元よりかなり実力のあるポケモンのプレイヤーであり、レーティングバトルにおいて10位以内を何度も達成したことのある存在でした。

そのはくしゃくさんが何故か(夢咲楓さんのファンだった?)ゲーム部のゲームプレイヤーとして雇ってほしいと、運営側に打診したのが始まりです。

しかしゲーム部の運営側ははくしゃくさんの申し出を「収録の関係上難しいので、前向きに検討したものの無理です」といった旨を返信します。

口調自体は残っている画像だけで判断する限り柔らかい物なのですが、恐らくここの間にまた少しやり取りがあったのかもしれません。

最終的に逆上したはくしゃくさんが、夢咲楓さんが「第三者のアカウントを使用している」ことを明らかにし、PGLの規約に違反していることを暴露したようです。

そこからはくしゃくさんのTwitterは暴露の内容関連で炎上、夢咲楓さんは規約違反者として炎上騒ぎに巻き込まれていったようです。

 

文面を見る限り、恐らくはくしゃくさん自身が夢咲楓さんのプレイヤーではなかったのではないかと推測されます。

ですが、「プレイヤーとして採用していただけないかと思い」という部分や、運営側がそれを否定しないことから、夢咲楓さんには声を当てている中の人とゲームをプレイしている中の人がいるのだと確定されてしまいました。

 

尚、2019年2月21日現在、はくしゃくさんのTwitterアカウントは削除されており、事実確認も情報収集もほぼ不可能な状態となっており、これ以上の裏付けは行えません。

夢咲楓さんのゲームプレイを行っているのは誰?

それでは、件のはくしゃくさんでなければ、夢咲楓さんのゲームプレイを行っていたのは誰なのでしょうか。

もこう説

囁かれている一人目の人物が、YouTuber「もこう」さんです。

もこうさんはポケモン対戦で非常に有名なゲーム実況者です。

夢咲楓さんももこうさんをリスペクトしており、夢咲楓さんの趣味嗜好や台詞の中にももこうさんらしさがあることもプレイヤーとしての理由付けとされています。

もこうさん自身も「かねてから夢咲楓には負けたくない」というように、触れたこともあります。

互いに関りがあるなら、ネタ的な意味で触れるというのも面白いからだと納得する部分でもありますね。

 

ですが、夢咲楓さんともこうさんはコラボと称してポケモン対戦を行ったことがあります。

同一人物同士で本気の対戦は非常に難しいですし、ハッキリ言ってしまえば結末がほぼわかりきった「出来レース」になってしまいます。

ですから、もこうさんと夢咲楓さんのプレイヤーは別人ではないかと推測されます。

何らかの方法で深く関わっていても疑問には思いませんが、中の人ではなさそうです。

喰い断Ⅸ説

次に囁かれていたのは「喰い断Ⅸ」さんという生主です。

この喰い断Ⅸさんも非常に高い腕前を持ち、総合レート1位を叩き出したこともあるという実力者です。

ですが、こちらの説に関しては裏付けが一切ありませんし、夢咲楓さんと喰い断Ⅸさんを繋げる何かもありません。

従って、夢咲楓さんが喰い断Ⅸさんであるとするのは立証が非常に難しいということになります。

中の人などいない!説

最後の説が「もう一人なんていない」という説です。

ここまで来てなぜか、というと、夢咲楓さんは「生放送でポケモン対戦実況」をして見せたからです。

収録で台本を作り、実況を行うなら知識が無くても行えます。

 

ですが、夢咲楓さんは生放送においてポケモン対戦の実況をして見せたのです。

勿論生放送なのでその場で台詞を考えなければなりませんし、知識が無いととんちんかんな実況をすることになってしまいます。

更に隣で誰かがプレイしている様を見ながら実況をするなら、相手がある程度何をするのかわかっていないと難しいでしょう。

それこそ見当違いなことを言ってしまう可能性が高くなります。

そのため、自分で操作して、自分で実況していると踏んだ方が自然であることから、中の人は実はいないのではないかと囁かれ始めたのです。

 

夢咲楓さんの声を当てている人が実際操作を行い、今までプレイヤーだった人物が指示を出しているという可能性が無いとも限りませんが、思考時間が決められているレートバトルでそれをやる余裕はあるものかとも考えられます。

本当に本人がプレイしているならば個人が簡単に特定出来そうな気がしないでも無いのですが…

結局どの説が有力?

現在のところは最も有力なのが「中の人などいない」なのですが、未だに個人の特定はされていないことから、結局は謎に包まれています。

 

これも確定情報ではないため、噂に過ぎませんが、「ゲームプレイヤーは一人ではない」可能性も出てきているのです。

更に「某VTuberがゲストとして出演した動画にてゲーム部は声の人≠プレイヤーだと証言してしまった」という噂話もあります。

 

どれもこれも噂でしかないので、今後の動向に注目が集まります。

まとめ

超絶凄腕ゲームプレイヤーのガチ勢VTuber『夢咲楓』さんは

  • 「ゲーム部プロジェクト」のメンバーの一人で、ゲーム部部長という設定
  • 得意なゲームはポケモンとシャドウバース、苦手なゲームはホラーゲーム
  • 中の人が二人いるのではないかという疑惑があるが真偽は不明
  • 炎上騒ぎで別人のPGLアカウントを使用していることが明らかにされてしまっている

とのことです。

 

夢咲楓さんはちょくちょく小さな炎上騒ぎを起こしてしまっているようですが、それ以上に高い注目度を誇るガチゲーマーです。

今後の活躍にも注目が集まりますね!

広告

広告

あわせて読まれている注目記事

-バーチャルYouTuber

Copyright© 快速エンタメ日和 , 2019 All Rights Reserved.