YouTuber

ヒカルとマホトの不仲騒動&関係まとめ!レぺゼンとのラインライブで炎上勃発

投稿日:2018年7月16日 更新日:

人気YouTuberのヒカルがレペゼン地球と一緒に配信したラインライブの生配信動画が原因となり、マホトとの不仲騒動が勃発し、ファンを中心に炎上する事態になっています。

ラインライブの動画のあと、両者ともに騒動に言及もしており、事件には進展もみられています。

実はこの二人はかねてより不仲が噂された二人ですが、そもそもなぜ不仲になってしまったのか?

 

ここではヒカルとマホトが不仲になった理由と現在までの経緯や過去の関係、さらにラインライブの生配信の内容やその後の動画での反応までまとめていきます。

ヒカルとマホトが不仲になった理由は?過去の経緯

まずはヒカルさんとマホトさんが不仲になってしまった原因、理由についてまとめていきます。

ヒカルが起こしたVALU炎上事件

そもそもことの一番最初の発端は、YouTube業界では知らない人がいないであろうヒカルさんらが起こしたVALU炎上事件です。

これはVALUという個人の株のようなものを巡る出来事で、ヒカルさんらが自身の持ち株を高値で売り抜けたことで「ヒカルさんらが儲かり、ヒカルさんらの株を持っていた人が損をしてしまった」という出来事。

この事件をきっかけにヒカルさんが詐欺師だと言われてしまう事になり、騒動を起こした後は、禁断ボーイズ、ラファエルらとともに謝罪して活動休止するまでに追い込まれました。

VALU炎上騒動については詳しくまとめられた下記記事があわせて読まれています。

マホトがヒカルをいじる動画をアップ

ヒカルさんとマホトさんの関係が明らかに悪化するようになったのはここから。

騒動後に、マホトさんがヒカルさんをいじるような動画をアップしたのです。

 

まずはマホトさんが、2017年9月2日に投稿したこちらの動画。

この動画はヒカルさんがVALU騒動で炎上して活動休止することになった前日に投稿されたものでした。

内容としては、マホトさんが髪の毛を半分金髪にし、ヒカルさんに扮して、ヒカルさんの大ヒット動画である「祭りくじ」動画をオマージュしたもの。

祭りに訪れた子供たちに「ヒカルさん(実際には直接は名前は出されていない)」のことを詐欺師と呼ばせたり、「詐欺はやめよう」など批判する内容になっています。

マホトが「ヒカルに触れるのはこれで最後」と動画をアップ

さらにその翌日には、「ヒカルへ 言いたい事はこれだけです」とヒカルさんに対する動画をアップします。

この動画で

「それ関連(ヒカルさんが起こした炎上騒動のことだと思われる)のことは終わりにしたいと思っています」

と話した後、ヒカルさんに対して、思っていることを話しヒカルさんには「チャンネルを作り直して、また0からスタートしよう」と発言しています。

ヒカルの活動再開後のマホトに対する言及

ヒカルさんはVALU騒動後、活動休止していたため、マホトさんに対して言及するのは活動を再開してからになります。

ヒカルもマホトを「死体蹴りはダサい」と批判

これらの動画を受けて、ヒカルさんもマホトさんのことを活動休止から復帰後に批判しています。

それがこちらのシバターさん、ラファエルさんとの炎上軍で撮影した動画(2017年12月10日)。

マホトさんについて話すは16分35秒〜から。

話の流れでVALU事件の話になり、ヒカルさんのことをいじってきた人に対して、言及するとともに、マホトさんについては、

「僕に抜かされたヤツの嫉妬」
「死体蹴りはダサい」

などと名指しで批判しています。

マホトがヒカルの写真を禁断ボーイズに踏み絵させる

続いて、マホトさんはヒカルさんの発言を聞いたのかいなか、12月21日に投稿された動画内で再度ヒカルさんをいじります。

マホトさんと禁断ボーイズのコラボ動画になり、禁断ボーイズにヒカルさんの写真を踏み絵させるという行動に出ます。

 

  • 禁断ボーイズに踏み絵を要求するマホト

 

  • マホト自らも踏み絵する

なお、禁断ボーイズはヒカルさんと同じグループ「ネクステ」を結成していたいわば仲間の関係になります。

ヒカルはツイッターで「陰湿」だとツイート

この動画に対して、ヒカルさんはツイッターで「陰湿」だと批判ツイートを残しています。

なお、このツイートは、再度炎上騒動になってしまったため、即座に削除され、謝罪のツイートが残されました。

ここまでがヒカルさんとマホトさんが不仲だといわれてしまうようになった経緯になります。

レぺゼン地球とのラインライブの生配信で不仲騒動が勃発!

2018年7月、ヒカルさんとレペゼン地球とのラインライブ配信がきっかけでヒカルさんとマホトさんの不仲騒動が再度勃発する事態となっています。

そのラインライブの配信というのがこちら。

話の流れからか、マホトさんの話になったよう。

そこでヒカルさんはマホトさんの中学生たちに「詐欺師」だといわせた動画の件について、

「あれ弁護士から(名誉棄損)で訴えたら勝てるよといわれた」

と発言します。

さらにその後のヒカルさんの発言は少ないものの、レペゼン地球と一緒になってマホトさんにあまり良く思われないような内容を発言します。

 

この動画がきっかけとなって再びヒカル&マホトの不仲騒動が勃発し、双方のファンを巻き込んで炎上する事態となりました。

ヒカルがマホトを批判する動画を正式に投稿

ラインライブの動画配信を受けた後、「どうせ誰かに動画をアップされてしまうなら自分で動画を出す」ということで、正式にYouTubeチャンネルでマホトさんに対する批判の動画を出します。

この動画はツイキャスより撮影していた動画を編集したもので、動画の後半部分でマホトさんについて言及しています。

その内容はかなり痛烈に批判した内容のものになっており、

「物申す系YouTuberがいじるのは分かるが、ジャンルの違うマホトがいじるのは違う」
「マホトの動画のせいで炎上が大きくなったのは明らか」
「いじるのはこれで最後とかいいつつ、いまだにしつこく粘着してくる」
「好き嫌いとかではなく、生理的に無理」
「(女性ファンの多いマホトさんだが)男からすれば全然かっこよくない」

などと発言しており、マホトさんに対して痛烈な批判および本音を明かしています。

過去のヒカルとマホトの関係

ちなみに、上記の動画ではヒカルさんとマホトさんの過去の関係についても触れられており、二人はまだあったことがなく、マホトさんが2017年1月に盲腸になって手術した時に、ヒカルさんからDMを送ったぐらいだそう。

  • 盲腸で入院したマホト

 

  • ヒカルとマホトのDMでのやり取り

 

その時のDMの内容を見る限り、ヒカルさんが自身も盲腸で苦しんだことがあるという経験があったことから、マホトさんを気遣うような内容のメッセージを送っており、それに対してマホトさんも

「年上なのに呼び捨てで申し訳ないです、、」

「ご飯いいですね!!機会があれば宜しくお願い致します!」

など良い関係を築けているような内容が伺えます。

二人の交流はこのDMぐらいで、いまだにあったことはないそうです。

マホトがヒカルのTikTokをいじった?

またヒカルさんは動画で「マホトが俺のTikTokをいじった」というような発言をしていますが、それは以下の動画のことだと思われます。

この動画は「絶対に笑ってはいけないTikTok」と題して行われ、この動画の3分頃にヒカルさんのTikTokが登場します。

そこでヒカルさんの動画をみたマホトさんは「大丈夫でーす」と発言。

特に批判をすることもありませんでしたが、こばかにしているような印象も受け取れ、このことをヒカルさんが不愉快に思われたのだと思われます。

マホトがヒカルの動画に「かかってこいよ」と反論?

そしてヒカルさんの上記の批判動画、ラインライブの配信に対して、マホトさんの反応はというと・・・

「謝罪?するわけねぇだろ。かかってこいよ」

という動画をアップしています。

 

この動画では直接的にはヒカルさんについて触れられていないものの、明らかにヒカルさんの動画をうけてのものだとみられています。

動画の内容としては「おまえ(ヒカルさんのこと?)は道を間違えた。謝れば許されるが謝罪何てするわけない」という内容になっており、動画の最後には

「絶対おまえの顔面にワンパンくらわす」

というような過激な発言が残されています。

よりひとの動画でマホトが本音を明かす

なお、マホトさんはいじり系YouTuber「よりひと」さんの動画でヒカルさん似たする本音も語っています。

その内容によれば、

本来のスタイルではないいじり系の動画をあげた理由について、

「この件(VALU騒動の件)については前から触れていた」
「VALU騒動のいじりネタをしていた他のYouTuberが面白くなかった。自分が思いついたのをやれば面白いと思った」

といったようなことを発言しています。

そして、ヒカルさんについて嫌いか嫌いじゃないかということについて、

「別に嫌いじゃない」

と発言しています。

この発言が真意ならば、上記のマホトさんの動画はあくまでもネタで本当にヒカルさんと不仲なわけではないようにも思えます。

ヒカルもマホトに対して謝罪

そしてヒカルさんはマホトさんに対する批判動画を投稿した翌日に、マホトさんに対して謝罪しています。

こちらがその「絶対に笑ってはいけないTikTok」という動画です。

この動画の冒頭で、マホトさんとマホトさんのファンに対して

「言い過ぎた部分もあった」
「自分にとってもブーメランな部分もあった」
「そこに関しては反省している。申し訳なかったです。」

と謝罪しています。

ちなみに、この動画ではヒカルさん自身が自分のTiktokを見て、「確かに気持ち悪い」と自虐するような内容のものになっています。

 

この動画を受けて、視聴者からは一転して、「きしょいけど戦略はうまい」「きしょいけど笑った」というようなコメントが集まり、高評価を集めているように伺えます。

この謝罪動画によって、ひとまずヒカルさんとマホトさんの不仲騒動は終結を迎えたとみていいでしょう。

ヒカルとマホトの不仲騒動で炎上?ファンの反応は?

ヒカルとマホトという二人の人気YouTuberの不仲騒動に対して、ネット上は良くも悪くも盛り上がる事態になっています。

ヒカルvsマホトが面白すぎるそこに レペゼンとかコレコレとか絡んでて まじYouTube好きに完璧な展開。
ヒカルさん、「生理的に無理な人」には普通自分から関わりにいったりしないんですわ。ヒカルさんはただマホトさんが嫌いなだけ。
マホトくんとヒカルの喧嘩しょうもなさすぎる。なんでもいいから普通の動画だそう。
レペゼン好きだったのにヒカルと一緒になってマホトdisってんの見たら、凄い嫌な気分になった〜

 

今回、ヒカルさんとマホトさんの不仲騒動が勃発したわけですが、結果的に両者ともに動画の再生数をとっているところをみると、実は不仲でもなんでもなくてパフォーマンスのようにもみえなくもありません。

今後の展開にも注目したいところですね。

ヒカルとマホトが動画で和解!

その後、ヒカルさんとマホトさんの関係に進展があり、二人が和解する形で騒動は終結しました。

双方のチャンネルにてコラボを果たす形で和解しています。

どこまでが台本でどこまでが本当だったのかが気になるところですが、ヒカルさんによれば、ツイキャスの動画でマホトさんについて語ったことは本当で、その後3時間後に言い過ぎたと思ってDMを送り、その後の動画からはお互い確認を取った上で出したネタ動画だったそうです。

結局のところやっぱりパフォーマンスの部分も多かったようですが、ファンとしては、無事に仲直りして一安心という感じですね!

広告

広告

あわせて読まれている注目記事

-YouTuber

Copyright© 快速エンタメ日和 , 2018 All Rights Reserved.