炎上・騒動

宮迫謹慎期間はいつまで?闇営業は吉本興業の雇用契約も原因と話題

投稿日:

宮迫博之さんらが闇営業の問題で謹慎処分を受けて話題になっていますが、一方で吉本興業の雇用契約にも問題があったのではないかといわれています。

 

そこで

  • 宮迫博之らの謹慎期間はいつまでなのか?
  • 闇営業は吉本興業の雇用契約にも原因があったのか?
  • 唯一契約を結んでいる大物芸人とは誰なのか?

について調査してまとめてみました。

宮迫らの謹慎処分の期間はいつまで?

吉本興業の芸人たちが大規模詐欺グループの忘年会に「闇営業」で出席して、100万円ものギャラを貰っていたとされるカラテカ入江さんが大元の騒動。

この騒動を受けて、当初は雨上がり決死隊の宮迫博之(49)さんらは闇営業だと知らずに参加していて、ギャラは貰っていないと主張したために、厳重注意処分で終わりました。

しかし、その後、吉本興業が数回にわたってヒヤリングをした結果、反社会的勢力主催のパーティーだったことは知らなかった、報じられていたギャラの金額(各100万円)ではなかったが金銭の受領をしていたとして雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら所属芸人11人が謹慎処分となりました。

本件は、5 年ほど前に、上記芸人が特殊詐欺グループとされる反社会的勢力主催の会合へ参加していたとするものです。弊社が、複数回にわたり、該当タレントへのヒアリングや各自の記憶の整理、確認を丁寧に行った結果、該当する芸人において、反社会的勢力主催の会合であるとの認識はなく、また、報じられていたような金額ではありませんでしたが、会合への参加により一定の金銭を受領していたことが認められました。

 

今回謹慎処分になったのは、2014年12月に行われた詐欺グループの闇営業に参加していた

  • 雨上がり決死隊・宮迫博之(みやさこひろゆき/49 歳)
  • ロンドンブーツ 1 号 2 号・田村亮(たむらりょう/47 歳)
  • レイザーラモン・HG(住谷正樹・すみたにまさき/43 歳)
  • ガリットチュウ・福島善成(ふくしまよしなり/41 歳)
  • くまだまさし(46 歳)
  • ザ・パンチ・パンチ浜崎(ぱんちはまさき/38 歳)
  • 天津・木村卓寛(きむらたくひろ/43 歳)
  • ムーディー勝山(むーでぃかつやま/39 歳)
  • 2700・八十島宏行(やそしまひろゆき/35歳)
  • 2700・常道裕史(つねみちひろし/36 歳)
  • ストロベビー・ディエゴ(41 歳)

この11名。

このほか、吉本興業だけでなく、ナベプロに所属するザブングルの二人

  • 松尾陽介(42)
  • 加藤歩(44)

も謹慎処分となっています。

この闇営業騒動をうけて、世間では大きくざわめきがおこっていますが、そんな中、今回の闇営業騒動には吉本興業側にも問題があったのではないかとの声もあがっています。

宮迫博之らの謹慎期間はいつまで?

なお、雨上がり・宮迫博之さんらの謹慎期間はいつまでなのかということですが、

謹慎期間は「当面の間」で具体的ではない

とされています。

 

とはいえ、早期での復帰は厳しいと芸能界ではいわれており、

少なくとも来年3月ごろまでは復帰は難しい

とみられています。

放送関係者は「周囲は年内いっぱいで復帰してほしいでしょうが『うそ』をついた形になり、難しくなったと思われる。放送業界もコンプライアンスが厳しくなった。おめでたい来年の正月番組に反社会的勢力と関係のあった芸人が登場することは各局、避けたいはず。少なくとも来春改編期までの謹慎は余儀なくされるのでは」と指摘している。

来年の番組改変までは謹慎処分は続くとみられているようですね。

吉本興業が芸人と雇用契約を交わしていないことも問題視

今回吉本興業の雇用契約について話題になっているのはコチラのツイート。

売れない芸人の労働相談は結構ある。
吉本芸人は出演料金の90%をマネージメント料として会社に吸い上げられる。異常だよ。1ステージ1000円とか普通にある話。
反社会勢力交流は駄目だけど、生活のために闇営業する芸人を俺は責められないよ。
夢を食い物にする芸能産業の構造にこそ問題がある!

ツイートをした今野氏は、労働相談員。

そんな今野氏によれば、売れない芸人の労働相談をよくうけるのだそうで、反社会勢力との交流はNGとしたうえで、生活のために闇営業をせざるを得ない状況にもあるということを語っています。

 

またこんなツイートも。

「吉本は闇営業を容認してます。そうじゃないと末端の芸人は生きていけませんよ」と俺に言った芸人がいた。

容認したというよりは人が少なすぎてマネージメントできなかったのが本当のところだったと思う。

有名芸人をスケープゴートにして、闇営業させない為の末端統制が目的としか思えない!

このツイートにすれば、吉本興業は闇営業を容認しています、とのこと。

まぁ実際は島田紳助さんが過去に反社会的勢力と交流をもっていて芸能界引退したという前例があるので、容認したとは考えにくいのですが・・・

ただ容認というよりは「見てみぬふり」のような黙認はしていたのかもしれません。

 

 

今回のカラテカ入江、宮迫博之さんらの闇営業騒動は芸能界全体をみても、かなり大きな騒動になっている模様。

今回の問題で芸能界に大激震が走っている。

芸能界の人達も、労組法上の労働者として交渉に立たないと問題は解決できないと認識したようだ。

俺は大きな躍進の年と予想する!

売れない若手芸人は「闇営業」せざるを得ない

そして、上記のツイートに対して、こちらのツイートも大きな反響を呼んでいます。

まったくその通りです。吉本興業は所属芸人と契約書を交わしていない。雇用契約が曖昧なまま、都合のいいように芸人を使っている。こういう吉本興業のブラック企業体質が、芸人を闇営業に走らせている。吉本の体質こそ大問題。

吉本興業ほどの大手芸能事務所であることを踏まえて驚きの事実なのですが、吉本興業はちゃんとした雇用契約を交わしているのはほんの数名の芸人しかいないそうなんです。

6月7日に放送されたスッキリではレギュラー出演している加藤浩次さん、ハリセンボン近藤春菜さんも雇用契約を交わしていないということを明かしています。

近藤春菜「吉本興業と芸人との間に契約書というのもがない」と矛盾を指摘している。

加藤浩次も「俺らは(契約書を)交わしたことがない」と同意し、近藤は「芸人は(契約書を)交わしたことがないので、契約解消というのであれば、会社としても契約書をちゃんと作って、こういう契約でやるので、何か営業やお話があった際にはちゃんと会社を通しましょうねとか、何もなかったので、わからない部分もある」と続け、「今後は会社的に考えていかないといけなんじゃないかな」と提言した。

 

今回の闇営業騒動は芸人側も吉本に対して思うところがあるようで、吉本所属の芸人のキートンは6月7日に

ちゃんと仕事、営業を入れて、ちゃんとしたギャラが振り込まれたら、闇営業なんて行かねーよな。仕事は入れない、自分で取ってきた仕事に色々言われる、生活できない、そんな吉本芸人は山ほどいる。そこに闇営業の話がきたら、心が揺らぐわな

といった言葉も残しています。

起きてしまった事実は変えられないので、今後は吉本興業側もそういった雇用契約など芸人をまもる制度を整備していってもらうことを願いたいですね。

吉本と雇用契約している大物芸人は誰?

ちなみに、お笑いタレントの今田耕司さんによれば、6月15日に放送された「特盛!よしもと」にて

今田は吉本のタレント契約について「契約書のない会社ですから。吉本と(正式に)契約しているのは3組か5組」と推定した。するとゲスト出演の尼神インターの誠子が「えっ、いるんですか!?」ときちんと契約を交わしたタレントがいることに仰天。これに今田は実名は出さず「重鎮が」と語るにとどめた。「あとの6000人はしてませんよ」と、独特な事務所の実態を明かし、入江が「契約解除」と報道されたことに首を傾げた。

と、吉本興業は3組か5組ぐらいしか契約を交わしていないことを明かしています。

今田耕司さんほどの大物でも吉本と雇用契約していないとなると誰が契約しているのか・・・・

今田耕司さんは「重鎮」がと述べているので、そうなると

  • 明石家さんま
  • ダウンタウン
  • ナインティナイン

このあたりになってくるのではないでしょうか。

明石家さんまさんとダウンタウンさんは間違いなく契約していそうですよね。

吉本側が公開していないので、正確なことはわかりませんが・・・

今回の闇営業騒動で、この雇用契約についても何かしら変わってくれることはあるのか・・・注目したいところです。

期間限定YouTubeでお金を稼ぎたい人向け無料メルマガ講座

広告

広告

あわせて読まれている注目記事

-炎上・騒動

Copyright© 快速エンタメ日和 , 2019 All Rights Reserved.