熱愛・浮気

清水依与吏の水着姿が衝撃的!結婚&二股交際相手のタレントは誰|backnumber

投稿日:

2018年11月16日発売の雑誌「フライデー」が、とあるニュースを報じました。

それが、人気ロックバンド「back number」のボーカルを務める『清水依与吏』さんが結婚していた、という話。

 

そして2018年12月1日に週刊文春によって新たに清水依与吏さんが実はタレントAと二股交際をしていた、と報じました。

ここではbacknumber(バックナンバー)ボーカル清水依与吏さんが結婚していて嫁と子供がいるという事実と、文春砲されて衝撃的すぎると話題の女性ものの水着姿の写真、さらに二股交際相手として報じられたタレントA子さんが誰なのか、名前や画像など調査した結果をまとめました。

清水依与吏(back number)のプロフィール

  • 名前:清水依与吏(しみず いより)
  • 生年月日:1984年7月9日
  • 年齢:34歳(2018年12月2日現在)
  • 出身地:日本群馬県太田市
  • 職業:ミュージシャン(スリーピースロックバンド「back number(バクナン)」ボーカル)、アマチュア映画監督
  • 所属:イドエンターテインメント
  • レーベル:ユニバーサルシグマ
  • 別名義:タイガーさん(アマチュア映画監督時の名義)

バックナンバー清水依与吏は結婚していて既婚者だった

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の主題歌

  • 「オールドファッション」

や、代表曲とも言える

  • 「高嶺の花子さん」

などの楽曲を作り上げた人気スリーピースロックバンド、「back number(バックナンバー)」のボーカルとして活躍を重ねている『清水依与吏』さん。

 

徹底してプライベートを語らず、私生活が謎に包まれた人物であった彼が、実は既婚者であることが2018年11月16日発売の雑誌「フライデー」で明らかにされました。

嫁との子供がいることも判明

しかも既に幼稚園へと通園している男児も相手女性との間にもうけていることも判明しました。

 

幼稚園に通園している男児の年齢がおおよそ3歳から5歳であることを考えると、清水依与吏さんは

  • 2013年

から

  • 2015年

の間にはもう既に結婚をして子供を授かっていたことが予想されます。

清水依与吏とタレントAの二股交際が文春砲・・・

この事実は、「恋愛に不器用で誠実な恋愛下手ソング」を作る「back number」のファンたちを多大に驚かせました。

しかし、誰よりも多大なショックを受けた人物が居ました。

 

それが、かつて清水依与吏さんと交際をしていたという

  • タレントA子さん

です。

彼女は2012年8月から2014年7月まで清水依与吏さんと交際をしていたと、2018年12月1日に週刊文春によって新たに文春砲されました。

 

しかし、清水依与吏さんは子供の年齢から考えて、2013年には既に結婚をしていたと推測されます。

結婚前の交際期間を含めれば、少なくとも2012年には現在の結婚相手と交際されていたことでしょう。

 

つまり、清水依与吏さんは

  • A子さんと結婚相手の女性と二股をかけていた

と結論付けられます。

二股交際相手・タレントA子さんが話す清水依与吏さんとの交際経緯

関西在住のタレントである30代の女性、A子さんは、2012年から2014年の7月まで清水依与吏さんと交際していたと公言しています。

彼と合っていたのは基本的に清水依与吏さんが関西に仕事に出てきた時であり、デートは「互いに表に出る仕事だから」と理由をつけられ、清水依与吏さんが滞在するホテルの部屋で

  • お酒を飲む
  • 仕事の話をする

などの「宅飲み(部屋飲み?)デート」を行うことが多かったそうです。

 

更には大阪でライブがある場合は必ずA子さんへライブの招待券を渡すなど、仲は別段冷えてはいませんでした。

しかし、2014年7月、A子さんは一方的な別れを告げられてしまいます。

A子さんは清水依与吏さんの家に遊びに行く約束をして、新幹線に乗って上京します。

 

しかし、約束をした筈なのに、東京で連絡を取っても繋がらなくなってしまったのだそうです。

 

以降の経緯については詳しく語られていませんが、そこで別れを一方的に突き付けられていると考えると

  • 以降一切の連絡は絶たれた

のだろうと推測されます。

 

フライデーで報道されたことを顧みると、2012年から2014年には既に現在の結婚相手との交際があったと思われますので

  • デートで表に出ることが出来ない
  • 家に呼ぶことが出来ない

というのも納得です。

 

A子さんは清水依与吏さんに結婚相手がいたことを当時から報道まで知らず、フライデーの報道によって当時の彼が二股をかけていたことを知ってしまったそうです。

今回のフライデー報道で、幼稚園に通うお子さんがいることを知って、どう考えても日が合わない。やっと二股だったと気づきました。歌詞のままの草食系で誠実な依与吏くんだと信じきっていた私がバカでした。」とも語っています。

 

清水依与吏さんの所属する事務所「イドエンターテインメント」はこの事実を完全に認めており

  • 大阪で数回会っていたこと
  • 男女の関係を持っていたこと

を事実として肯定しています。

清水依与吏の水着姿の写真が流出!衝撃的だと話題に・・・

ちなみに、A子さんは清水依与吏さんと交際関係にあったことを公開すると同時に、彼を撮影した画像を一つ公開しました。

それが「A子さんの水着を着用してはしゃぐ清水依与吏さんの姿」です。

 

週刊文春によってその写真が公開されたのですが、それが衝撃的すぎる姿だと話題になっています。

  • 週刊文春がスクープした清水依与吏の水着姿の写真

歌詞から伝わってくるいつもの恋愛下手な草食系の清水依与吏さん、温和で素朴で誠実なイメージからかけ離れた姿ですね。

 

この画像は未だA子さんのスマートフォンの中に保存されていると考えられ、清水依与吏さんとA子さんの関係を裏付ける重要な証拠となっています。

交際相手の女性「タレント・A子」は誰?正体を調査

ここまででもう一つ、気になっていることがあるでしょう。

それは清水依与吏さんの交際相手として報じられた

  • タレント・A子さんとは誰なのか?

ということではないでしょうか。

 

以下よりこの「タレント・A子」という存在が一体誰なのか、ネット上で囁かれている情報に関してまとめていきます。

A子の判明している情報

A子さんの情報は「表に出る仕事をしている」ということから、必要以上に言及しておりません。

恐らく身の振り方が直接評価に関わってくる芸能活動を行っているのだろうと推測されます。

 

名前も含めて徹底的に隠されていることから、それがわかります。

 

現在A子さんについてわかっている事実は

  • 関西在住(大阪近辺が有力)
  • 職業はタレント
  • 年齢は30代
  • スキャンダルが直接人気に繋がる

といったことでしょうか。

 

更にA子さんはかつて出演番組やTwitterで清水依与吏さん含めた「back number」のファンであることを公言していたそうです。

そこから清水依与吏さんがFacebookのメッセージで連絡を取り、交際に発展したのだとか。

名前・顔画像は特定済み?

実はタレントA子さん、上記情報と週刊文春によって公開された写真以外に全く情報がありません。

  • 週刊文春によって公開されたA子さんの顔画像

 

そのため

  • なかなか「マイナー」な人物

なのではないかと筆者は推測します。

 

Facebookでファンであることをメジャーな女性芸能人が公言しているなら、検索などでもすぐに判明するのですが、全く検索に引っかかってこないことがそれを現していると思います。

ちなみにback numberのファンであることを公言している女性芸能人は、大半がA子さんの判明している情報に当てはまりませんでした。

A子さんが「ローカル中心のタレント」である説も捨てきれませんね。

 

次に、ガッチリとした緘口令じみた情報の隠匿を見るに、浮気報道や二股、熱愛報道が売名に繋がらず、イメージダウンに直結する職業についているのではないかと思います。

例えば清楚で誠実そうなイメージをウリにした

  • フリーアナウンサー

や、イメージが重要になる

  • グラビアアイドル

などでしょうか。

 

もしこの騒動が売名行為なら、もう少し個人に繋がる情報を公開すると思いますので、売名ではないのではないか、と筆者は考えます。

失礼だとは思いますが、年齢から考えると、地下アイドル含めて正統派アイドルという線は薄いでしょう。

結局A子って誰?どんな人?

2018年12月2日現在、A子さんに関して公開された情報はかなり少ないです。

今後もA子さんの個人情報は本人のイメージ保持のために守られると思います。

そのため、個人特定は非常に難しいと思われます。

 

以上のことから筆者の推測となってしまいますが、A子さんは

  • マイナー(関西地方のローカルタレントである可能性あり)なタレント
  • 浮気や不倫が売名にあまりならないアナウンサーかグラビアアイドル

といった人物ではないかと考えられます。

 

ただし、これらの情報はあくまでネット上で囁かれている噂を基に筆者が推測したものです。

大きく間違えている可能性もあるので「こんな説もあるのか」程度の信憑性で捉えて頂ければと思います。

清水依与吏さんの二股交際報道に対するネット上の声

今回の騒動に関して、清水依与吏さんへは批判の声が相次いでいます。

 

しかし、逆にA子さんへ批判の声を向ける人も居ます。

 

清水依与吏さんのファンはやや清水依与吏さんを擁護するような方向の人が多いようです。

この事態がどのような形で収束するのか注目ですね。

広告

広告

あわせて読まれている注目記事

-熱愛・浮気

Copyright© 快速エンタメ日和 , 2018 All Rights Reserved.