快速エンタメ日和

毎日気になるエンタメ情報やニュースについて掘り下げて紹介していきます。

西野カナのレコード大賞受賞に買収やバーニングは関係ある?

2016年12月30日に放送された日本レコード大賞で西野カナさんが受賞されましたね!

日本有線大賞に続く受賞ということで、今年は素晴らしい活躍となりました。

しかしレコード大賞といえば、
週刊文春に買収疑惑が報じられたことがあるだけに

「今回の西野カナさんの受賞に買収は関係あるのか?」

ということが気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで西野カナさんのレコード大賞受賞と買収の関係について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

レコード大賞の買収疑惑とは?

まずはレコード大賞の買収報道についておさらいします。

事の発端は2016年10月に、
週刊文春がレコード大賞が出来レースだったことを
1億円の請求書の画像付きで報じたことでした。

レコード大賞
(出典:http://rocketnews24.com/

報道によれば、大手芸能事務所『バーニングプロダクション』が
昨年レコード大賞を受賞した三代目J Soul Brothersが所属するLDHに対して、

「年末のプロモーション業務委託費」(要はレコード大賞の買収費用)

という名目で1億円を請求していたことが判明しました。

また、この買収疑惑について週刊文春がレコ大の最高責任者に直撃取材すると、

「このような事態になったことは大変遺憾で、主催者として大変申し訳なく思っています。業界関係者の皆様、歌謡曲ファンの皆様に深くお詫び申し上げます」

と謝罪の言葉を述べたことから、買収報道がより現実味が帯びてしまう結果となりました。

ちなみに関係の有無は不明ですが、
それまでLDHの社長を務めていたEXILE HIROさんは、
この報道の後に退任を発表されています。

ベテラン歌手の宍戸留美もレコ大事情を暴露!

さらに週刊文春の報道を受けてベテラン歌手の宍戸留美さんも、

「『最優秀新人賞、お金出せないからとれないからね♪』って16歳の時、大人にいわれました。
期待しなくてよかったので、言ってもらってよかったです。笑。」

とレコ大が出来レースであることを暴露し、大きな話題となりました。

宍戸留美
(出典:https://twitter.com/)

内部事情に精通している歌手の言葉となると、
より現実味が帯びてしまいますよね・・・

買収はガセだと主張する声も!

一方で買収はガセだと主張する声も挙がっています。

というのも、昨年レコード大賞を受賞した時の三代目メンバーの反応が作り物とは思えないからです。


確かに出来レースだと知っているとは到底思えない様子ですよね。

となると、裏で買収のやり取りがあったのかどうかは定かではありませんが、
少なくとも歌手本人たちは全く関係ないものと思われます。

スポンサーリンク

西野カナがレコード大賞を受賞!

そして今年2016年のレコード大賞は

西野カナさんの「あなたの好きなところ」

が受賞されました。

もともとネットニュースの事前報道では、

今年はAAAの涙のない世界が受賞内定している

という情報が流れていました。

しかし、レコ大買収報道を報じた後に
週刊文春の記者が『文春砲Live』で

「今年はAAAに大賞を取らせる予定だったが、変更になった」

と語っています。

その後、12月10日にAAAはレコード大賞を受賞辞退したという報道も流れています。

そういった経緯があった中、今年のレコード大賞は西野カナさんが受賞する結果になったというわけです。

西野カナの受賞に買収は関係あるのか?

それでは西野カナさんの受賞に買収は関係あるのでしょうか?

結論から言えば、西野カナさん本人や所属事務所は買収に関連していたバーニングプロダクションとは無関係です。

しかし、一部のネットニュースでは以下のように報じられています。

「西野はバーニング系所属プロダクションではないですが、周防社長とバーニング広報のK氏が西野とソニー・ミュージックの担当者をかわいがっていて、『今年は西野に獲らせる』と話をしていたという噂がかなり前から流れていました。ソニーもLDHと同様、バーニングに巨額のプロモーション費用を払ったという話も出ていましたし」

この言葉をそのまま信じるのであれば、西野カナさんのレコ大受賞は買収が関係していたと受け取れそうですね・・・

受賞に対するネット上の反応は?

またネット上では西野カナさんの受賞を祝福する声がある一方で、

「この歌、知らない」

と受賞を疑問視する声も挙がっているようです。

レコード大賞の審査基準が大衆の強い支持を得た(作品)とされていることから、
ネット上のこの反応が買収疑惑をさらに強めてしまっているみたいです。

とはいえ、西野カナさんは十分実力のある方ですし、
多くのファンからも支持されています。

ハッキリとした証拠がない以上、

「買収したからレコード大賞を受賞できた」

という言葉で片付けるのは少し可哀想ですよね。

個人的には彼女の実力で勝ち取ったものだと信じています。

スポンサーリンク

関連記事

 - 炎上・騒動