快速エンタメ日和

毎日気になるエンタメ情報やニュースについて掘り下げて紹介していきます。

ワンピースの実写化キャストや公開日は?デマとの声も続出!

   

2016年6月16日、週刊少年ジャンプの大人気漫画である『ワンピース』が実写映画化されることが発表されました。

そこでキャスト公開日について調べていきます。

スポンサーリンク

『ワンピース』が実写化?

まずワンピースが実写映画化されるとはどういうことなのか見ていきましょう。

ワンピース
(出典:http://onepiece.ria10.com/)

報道によると、上海を拠点とする中国企業の『Shanghai Minghuan Investment』が、『ワンピース』の著作権を作者である尾田栄一郎さんから16億円(1510万米ドル)で購入し、実写映画化を計画中であることを発表したとのことです。

発表したのが中国企業ということでデマ情報の可能性も考えられますが、情報元は『時々通信』と呼ばれるニュースサイトであるため、報道自体の信憑性は高いものと思われます。

公開日はいつ?

公開日に関しては、現時点では発表されていません。

ただこの時期に実写化が発表されたということは、公開日は2018年頃になるものと思われます。

詳細については追って追記致します。

『ワンピース』の実写キャストは?

それではワンピースの実写キャストは誰なんでしょうか?

どうやら現時点で決定しているのは2人だけのようです。

ルフィ

まず主人公であるモンキー・D・ルフィを演じるのは、窪田正孝さんです。

窪田正孝

窪田正孝さんは、2016年6月5日にgooランキングが実施した調査『ONE PIECEが実写化したら、ルフィ役をやってほしい人ランキング』で第1位(435票)に輝いています。

これはハマリ役ですよね!

ちなみに投票結果の第2位は菅田将暉さん、第3位は香取慎吾さんとなっています。

シャーロット・プリン

そしてヒロインのシャーロット・プリンを演じるのは、中国のアイドル・グループGNZ48の謝蕾蕾さんです。

謝蕾蕾
(出典:Business Wire)

謝蕾蕾さんは『シャーロット・プリン』に似ていると評判で、ファンの間では『ワンピースの少女』と呼ばれているんだとか。

確かに似ていなくもないと思いますが、気になるのは何故ヒロインがプリンなのかということですよね。

やはりデマ情報なのでしょうか・・・

他のキャストは?

そうなると麦わら海賊団の他のキャストも気になるところですよね!

ファン投票で1位になっている窪田正孝さんがルフィ役ということは、他のキャストもネット上の情報を元にキャスティングされる可能性が高いです。

そこでネット上で多く挙がっているキャスト予想をまとめてみたいと思います!

ゾロ

ロロノア・ゾロは池内博之さんです。

ゾロ

これは有り得そうですよね。

ナミ

ナミは加藤夏希さんです。

ナミ

ハマリ役ですが、加藤夏希さんは最近見かけませんし微妙かもしれませんね。

ウソップ

ウソップは大泉洋さんです。

ウソップ

ピッタリだと思います。

サンジ

サンジは松田翔太さんです。

サンジ

これもピッタリではないでしょうか?

チョッパー

チョッパーはCGです笑

チョッパー
(出典:matome.naver.jp)

人間で実写化する場合、鈴木福くんという声が多かったです。

ロビン

ロビンは栗山千明さんです。

ロビン

骨格が似てますよね。

フランキー

フランキーはゴリさん(ガレッジセール)です。

フランキー

髪型はそのままでいけそうですね笑

ブルック

ブルックは栗原類さんです。

栗原類

これがハマリ役になるのが凄いですね笑

以上、麦わら海賊団のキャストを予想してみました!

スポンサーリンク

実写化はデマ情報なのか?

一方でネット上では実写化はデマ情報ではないかという声が相次いでいます。

というのも、銀魂の実写化報道がデマ情報であるという説が有力となったことから、今回のワンピースもデマ情報ではないかとする声が強いようです。
銀魂の実写化キャストが酷すぎて炎上!デマ情報との声も!?

確かに今回の報道内容を見ると、下記点に信憑性が感じられません。

  • 実写化するのが中国企業であること
  • ヒロインがプリンであること

ただ情報元が信憑性の高い『時々通信』であるというのも気になるところですね。

真相に関しては、銀魂の時みたいに集英社に問い合わせる人が出てくるのを待ちましょう!笑

【追記】実写化はデマ情報!

やはりワンピースの実写化はデマ情報でした!

というのも、『BuzzFeed』と呼ばれるニュース媒体が集英社に直接問い合わせたところ、

「そのような事実はありません」

と完全否定されたようです。

またワンピースの著作権を買い取ったとされる中国企業にも問い合わせてみると、電話に出たのは会社とは全く関係のない北京在住の女性だったんだとか。

では、なぜデマ情報が流れてしまったのかというと、中国法人がクライアントから送られてきた情報を翻訳して配信したのが原因だったようです。

というわけで、今回のワンピース実写化報道はデマ情報でしたが、『鋼の連勤術師』や『東京喰種』が実写化されるぐらいですから、いずれは実写化されそうですね。

スポンサーリンク

 - アニメ・漫画