快速エンタメ日和

毎日気になるエンタメ情報やニュースについて掘り下げて紹介していきます。

門楼まりりん、ガリクソン逮捕に売名発言でTwitter削除と謹慎処分

   

2017年5月12日、飲酒運転をしたとして逮捕されたお笑い芸人・ガリガリガリクソンさんですが、
その直前の飲みの席で同席していたのが、大食いタレントとして活躍する門楼まりりんさん。

そんな彼女も逮捕後にツイッターで売名ツイートをしていたとして、ネット上は炎上、さらには所属事務所からもTwitterの削除および活動自粛が命じられる事態に・・・

ここでは門楼まりりんさんがガリガリガリクソンさん逮捕後に呟き、すでに削除されたツイートについてまとめていきます。

スポンサーリンク

門楼まりりんのプロフィール

門楼まりりん
出典:Twitter

名前:門楼 まりりん(もんろう まりりん)
生年月日:1991年12月20日
現年齢:25歳
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:148cm
体重:40kg
職業:グラビアアイドル、大食いタレント

大食いタレントとしての活動

門楼まりりんさんは、グラビアアイドルとして活動する傍ら、大食いタレントとしても活動されており、
『門楼まりりん ch』というアカウントでYouTubeに大食い動画も投稿していました。

ただ、数本投稿して飽きてしまったのか、ここ最近(2017年5月15日)は動画投稿されていないようです。

ガリガリガリクソン逮捕前に同席していた門楼まりりん

ガリガリガリクソン逮捕直前に行われていた飲みの席で同席していた門楼まりりんさん。

彼女はガリガリガリクソンさんが逮捕された当日、
実際に飲んでいた時の画像をインスタとツイッターで公開していました。


出典:instagram.com


出典:Twitter

インスタ投稿の方のコメントには

「ガリさん、飲み過ぎて顔死んでる」

と書かれていたことから、この時、ガリガリガリクソンさんの状態を把握していたのは間違いないでしょう。

 

しかし、ガリガリガリクソンが逮捕されたというニュースが報じられると該当する投稿を全て即削除。

このことから、ネット上では

「逃亡を図った」
「証拠画像を隠滅した」

などとして、大きな話題となりました。

道路交通法第六十五条には『車両等を運転することとなるおそれがある者に対し、酒類を提供し、又は飲酒をすすめてはならない』という記述があり、加担した者も罪に問われる。

その後の門楼まりりんのツイート

その後、門楼まりりんさんはツイッターにて、ガリガリガリクソン逮捕に関して、言及するとともに、
翌日5月13日に警察署に事情聴衆に行くことをツイッターで明かします。

「現時点では何もお話しできない」と書きつつも、事情徴収に行くことなど詳しく説明している門楼まりりんさん。

後述しますが、この後も門楼まりりんさんは売名かと思えるような暴走ツイートを次々と投稿していきます。

事情徴収の結果、飲酒幇助には該当せず

なお、警察署での事情徴収の結果の方はというと、

門楼まりりんさんには落ち度はなかったとして、飲酒幇助には全く該当しない

という判決が下りました。

どうやら門楼まりりんさんはガリガリガリクソンさんが車で来ていたことを知らなかったようです。

ガリガリガリクソンさんの飲酒に加担していなかったという点は一安心だったのですが・・・

スポンサーリンク

門楼まりりんが投稿した暴走ツイート

しかし、門楼まりりんさんが炎上、活動自粛する原因となったのは数々の暴走ツイートにあります。

まず、5月13日にスポニチが掲載した写真に対するツイート。

門楼まりりん
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

とりあえずスポニチさん、
その古すぎる写真を使うのは辞めて欲しいです…😱

使って頂けるのであれば、
門楼まりりんに改名してから以降のものでお願いしたいです。。

出典:門楼まりりん Twitter

この門楼まりりんさんのツイートにより、スポニチは現在、画像を削除しています。
(※画像は門楼まりりんさんがタレントを始める前にキャバ嬢をしていた頃の写真とのこと

どう考えても騒動の渦中にいる人のツイートではありません。

 

さらに、世間をざわつかせているのが、5月13日にガリガリガリクソンさんが釈放された際、

濃いめのハイボールを5、6杯飲み「それ以降の記憶はちょっとあいまいでございます…」

と取材に答えたことに対しての下記ツイート。

「報道見て驚いたんだけど、
5、6杯はさすがに無理あるんじゃないかな??
ほとんどロックに近いハイボールを40杯は軽く余裕で超えてたかと…

出典:門楼まりりん Twitter

まだ捜査継続中の案件に対して、物議を醸すようなツイートで、
友人であるはずのガリガリガリクソンさんの立場をさらに悪くするような内容となっています。

 

これらの門楼まりりんさんの暴走ツイートに対して、ネット上では売名だという批判のツイートが多数あがる事態に。

これは果たして売名を狙っているのか、それとも考えがなさ過ぎたのか・・・

Twitterは削除、謹慎処分でタレント活動自粛に

これらの暴走ツイートに対して、所属事務所も問題だと判断して、

門楼まりりんさんは謹慎処分で活動自粛

となりました。

 

所属事務所によれば、かねてより彼女のSNSの使い方を問題視しており、
SNSマナーを指導していたのにも関わらず、

「(騒動を起こしたことに)全身全霊で猛省すべきところ、独自の判断で投稿した。認識が甘すぎる」

として、今回の判断に至ったようです。

 

なお、事務所の指示によって、5月14日午後に、門楼まりりんさんの個人ツイッターアカウントの投稿は全削除、インスタも非公開の状態となりました。

出典:Twitter

果たして、このまま素直に活動自粛を受け入れるのか・・・注目したいところです。

スポンサーリンク

 - 炎上・騒動